空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

PTSD(トラウマ)が消えた日〜思い出のアルバムシリーズ⑩〜

f:id:satomi-tanaka:20210416063653j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

皆さんは「トラウマ」って、ありますか?

私はあります!

 

心的外傷(トラウマ)とは、外的内的要因による肉体的及び精神的な衝撃(外傷的出来事)を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指します。

最近は「PTSD」という言葉と共に‥話題に上がることも多くなっていますね。

 

わかりやすく言えば‥

自分が体験した出来事による‥心の苦しさが、いつまでも消えないこと。

ふいに思い出して辛くなったり、それに似た状況になると蘇ってきたり‥  心的外傷の痛みが‥表出してしまう状態です。

 

多かれ少なかれ、誰しもあるのではないでしょうか? と、私は思います。

 

 

今回は、私が幼い頃に経験した出来事が「トラウマ」となり苦しかったけど、それを克服した時の話をしたいと思います。

 

久しぶりの「思い出のアルバムシリーズ」です。

良かったら‥お付き合い下さい。

☆☆☆

 

私が5歳の時のことです。

当時、私が通っていた幼稚園は「英才教育」で、何をするにもスパルタでした。

 

週に一度、園バスで屋内プール施設に出かけ、水泳指導があったのですが‥それが、凄く厳しくて、私は大嫌いでした。

 

ある日、足がつかない深さのプールで、ビート板を使い‥けのびバタ足で‥プールの端から端へ‥辿り着かなくてはならないという指導がありました。

f:id:satomi-tanaka:20210415223158j:image

私は泳げなかったので‥怖くて、嫌だったので‥トイレに隠れていました。

 

そして、トイレの隙間から‥様子を伺い、終わった頃に‥こっそりと皆の列に戻ったのですが‥

それが‥先生に、バレてしまったのです!!

 

「里美ちゃん、今までどこにいたの?嫌だからって隠れていたのね?ちょっと‥こっちへ来なさい!」

・・・なんと、先生は私を抱き上げ、足がつかない深さのプールに、バシャン!って、投げ込んだのです!

 

私は‥溺れそうになりました。

バシャバシャ!ガボガボ!ジタバタ!!

プールの水を飲んで‥  死ぬかと思いました。

先生は助けてくれましたが、もう二度とズルはするなと、叱られました。

 

本当に溺れてしまう手前で、引き上げられましたが、泣いて‥むせて‥苦しくて、怖くて‥辛かったです。

 

一歩間違えたら‥私は溺れて、命の危険もあったかもしれません。

幼稚園の指導内容に問題があるのは、明確です。

酷い体罰です!

 

でも、子どもの私はそれが解りません。

「サボって隠れていた自分が悪い‥」と、思っていました。

だから、親にも話さず‥  ただ、この出来事はトラウマになり、以来、プール指導の日の朝、私は決まって‥腹痛を起こすようになりました。

☆☆☆

 

小学生になっても‥プールの授業は、あの時のトラウマが蘇るので‥  苦痛でした。

浅いプールでも、怖いし‥楽しめません。

家族でプールに出かけても、浮き輪にしがみついていましたから、両親に「何でこの子は、こんなに水が怖いんだろう?」と、不思議がられていました。

 

自分は何故、水が怖かったか‥理由は、幼稚園時代のトラウマのせいだったんだ、と‥全てが繋がったのは大人になってからです。

当時の私は、解っていませんでした。

 

水は怖いから、一生、カナヅチでいい!‥と、開き直るフリをしながら‥本当は辛かったです。

☆☆☆

 

そんな私が、10歳の時‥  家族で出かけた温泉旅行での出来事です。

 

広いお風呂に、私と母で貸し切り状態だったので‥嬉しくて、はしゃいだ私は、お風呂で息を止めて潜って遊んでいました。

その時、フワッと‥身体が浮いて‥私は、何となくバタ足をしてみたんです。

その瞬間!

私は気がついたら、泳いでいました!

けのびバタ足で、お風呂の端から端へ‥行けたのです!!

 

泳ぐって‥こんな感じなんだ!

身体って‥浮くものなんだ!

感覚がわかったら、全然怖くない!

わぁ〜なんて面白いんだろう!

 

私が「トラウマ」を克服した瞬間でした!

f:id:satomi-tanaka:20210415223406j:image

☆☆☆

 

それ以来、水が怖くなくなり‥  泳ぐって‥面白いと思えた私は、もうプールは怖くなくなりました。

小6の頃には‥背泳ぎで25メートル泳げるようになっていました(^^)

 

今は、全てが繋がります。

あの日あの時‥私がトラウマを克服出来たのは‥

場所がお風呂だったこと。

泳げるようにならなくては‥と、頑張ったわけじゃなく、自然と‥身体が浮いたこと。

 

そう「トラウマ克服しなければ!!」という意識がゼロだったことが、良かったのだと思います。

 

今なら解ります。

①プール指導をサボった‥私は悪くない。

②幼稚園と先生の指導に問題があったんだ!

③怖くて仕方なかったことが、ふとした瞬間に平気になることもあるんだなぁ。

 

この経験は、私の自信にもなりました!

「怖いものが怖くなくなり、面白くなれることもあるんだ」と、身をもって体感したのです。

☆☆☆

 

でも、これは稀なケースかもしれません。

私はたまたま‥お風呂で身体が浮けた‥という、タイミングが良かっただけです。

 

トラウマの克服は‥大変難しく、簡単ではありません。

 

私も‥まだ完全には、克服出来ていないトラウマもありますが「自分は〜の体験から、トラウマとなり、このような状況が苦手なんだよね。」‥と、自分の心を知っておくこと!

ここが第一歩だと思っています。

 

そして‥自分のペースで、焦らずゆっくりと‥

特定の事柄に‥ざわついて苦しい‥自分の心を、違う角度からも見られるようになると、見える景色が変わるかもしれません。

 

カウンセリングが、そのお手伝いをする場になれたら‥幸いです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》昔、PTSD(トラウマ)を「真昼の月」と、表現したドラマがありました。月は夜だけではなく‥昼間もそこにあり、たまに‥白く見えたりする。絶対に消えることはない‥トラウマと似ているかもしれない。でも「消えずに存在する」が、その月の存在は「過去の事実」に過ぎないと思える心になれる日が、いつか‥くるかもしれないと思う。

f:id:satomi-tanaka:20210415223855j:image

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210415225053j:image

 

ドラマと共に成長した心〜感謝と追悼の意を込めて〜

f:id:satomi-tanaka:20210405215521j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

4月3日(土)  仕事前にニュースを見た私は、朝から泣いてしまいました。

私も歳だなぁ、涙腺緩くなったなぁ‥  いや、歳関係ないかな、だって‥無理ないです!

田中邦衛さんが、亡くなったのですから‥

 

田中邦衛さんといえば‥代表作「北の国から」です。

かなり有名ですが、見たことない方もいらっしゃると思うので‥ここに紹介させてください。

 

因みに、私は‥DVD全巻を購入し、ロケ地巡りに北海道に行ったくらいの‥かなりのファンです。

f:id:satomi-tanaka:20210405215209j:image

 

*以下 ネタバレあり*

 

 

ドラマ紹介「北の国から

1981年10月〜1982年3月 連続ドラマとして放送された後‥ スペシャルとして、シリーズ化され、8編のドラマスペシャルが、1983〜2002年までに、放送された。北海道富良野市を舞台に、北海道の雄大な自然の中で田中邦衛演じる主人公‥黒板五郎と2人の子どもの成長を、21年間にわたり描いた作品である。

 

私がこのドラマを初めて観たのは、小学生の頃でした。子どもが理解するには難しい‥大人の事情(両親の離婚など)は、よくわかりませんでしたが、東京に住んでいた小学生の兄妹が‥突然、父親に強引に北海道に連れて来られ、電気も水道もない小屋で暮らすことになる‥というシチュエーションには、衝撃だったのを憶えています。

f:id:satomi-tanaka:20210405222921j:image

都会っ子の純と蛍にとって‥こんな厳しい状況ないですよね。

灯りは蝋燭、寒さは暖炉で凌ぎます。水は近くの川から汲み、もちろん全て自炊です。

抵抗する純、状況に適応しようと頑張る蛍。

段々と‥慣れて、分校に通いながら、生活するための仕事(水汲みなど)もする二人を、今の私は、いじらしく‥逞しく思います。

 

でも当時は、私自身も子どもだったので‥「なんてかわいそう!酷いお父さんだなぁ‥」と、思っていました。

電気も水道も当たり前にある自分は、二人が同じ時代の、同じ小学生‥という認識すら、難しかったかもしれません。

 

とにかく、私にとって‥「気になるドラマ」であったことは、間違いないです。

五郎さんと純と蛍は、本当に存在するような気がするくらい、リアルでした。

実在する家族を追っているドキュメンタリーを、観せてもらっているような感覚がありました。

 

純達と同じ‥小学生の頃から見始めたドラマが、完結したのは、私が28歳の時でした。

私は、このドラマを観ながら‥育ち、共に大人になりました。

 

「酷いお父さん」だと思っていた五郎さんが、実はとても不器用な人で、純粋で直向きに‥子どもたちを守っていることに、気がついたのは、いつだったでしょうか‥

お金が無くても‥ある物で、自分の手作りで、生活していけること。

不便な中だからこそ‥幸せを見つけられる心。

五郎さんの生き方を、素敵だと思うようになったのは、いつだったでしょうか‥

 

いつからか、数年に一度放送される‥「北の国からスペシャル版」を観ながら‥  私自身の心理発達も成長があったことに‥  気がつかされるようになっていました。

☆☆☆

 

2002年  北の国から「遺言」

最終回にふさわしい‥素晴らしい内容でした。

ドラマの中で‥  五郎さんは純と蛍にあて「遺言」を書きます。

f:id:satomi-tanaka:20210405215543j:image

 

〜遺書〜

純、蛍 俺にはお前らに遺してやるものがない。

でも、お前らには遺すべきものは遺した気がする。

俺が死んだ後の麓郷はどんなか、きっと何も変わらないんだろうな。

いつものように、春、雪が溶け、夏、花が咲いて畑に人が出る。いつものように夜遅くまでトラクターを動かし、いつものように働くんだろうな。

金なんか望むな。幸せだけを見ろ。

ここには何もないが自然だけはある。自然はお前らを死なない程度には毎年喰わしてくれる。

自然から頂戴しろ。そして謙虚に、つつましく生きろ。それが父さんの、お前らへの遺言だ。

 

今、この文章が、邦衛さんの遺言のような気がしている私がいます。

田中邦衛さんは、黒板五郎役を‥役ではなく「邦衛さんが邦衛さんを演じているのでは?」‥と、錯覚しそうなくらい自然でした。

 

「このコロナ禍、どんなに苦しくても、大切なものを見失わないよう‥  にしなさい。」‥私の心には、今、そう聴こえています。

f:id:satomi-tanaka:20210405222944j:image

最後になりますが‥

素朴な笑顔、いつも不器用だけど直向きで、あたたかい‥そんな‥五郎さんを、忘れません。

 

田中邦衛さん、素敵なドラマを思い出を‥ありがとうございました。

謹んで‥ご冥福をお祈りします。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》北海道には本当に‥五郎さんが作って住んでいた「石の家」があり、感動しました。風力発電で灯りを灯し、火を起こして風呂を焚き、冷えた身体は暖炉で温める。私達には眩しい世界かもしれない。でも、人間はこんな素晴らしい能力を持っていることを、五郎さんが教えてくれたこと‥忘れないでいたい。

f:id:satomi-tanaka:20210405220844j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210405215744j:image

「ボランティアに参加する心」について思うこと

f:id:satomi-tanaka:20210331215353j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

最近観た‥ドラマなのですが、とても考えさせられる内容だったので‥ご紹介します。

 

《 ドラマ紹介 》「そして、生きる」

全6話のドラマです。劇場版もありますが、私はドラマ版の方がおすすめです。

東日本大震災後のボランティアで出会った二人が、懸命に生きていく物語です。

 

 

*注・これ以降ネタバレあり*

 

 

 

☆生田瞳子・・・3歳の時に交通事故で両親を亡くし、理髪店を営む伯父に育てられた。夢はオーディションに合格し、女優になり、伯父に楽をさせてあげること。

 

清水清隆・・・父親が病死、母が自殺、伯母に育てられた。伯母の理想の息子にならなくてはと、エリートコースへの道を歩み始めていた。

 

同じ境遇で育った二人が‥東日本大震災後の、宮城県気仙沼市のボランティア活動に参加したことで、出会います。

気仙沼商店街の復興するまで通うことを決意し、ボランティア仲間との交流が深まっていきます。

同じ目標に向かって‥皆で力を合わせます。

f:id:satomi-tanaka:20210331215331j:image

気仙沼商店街が仮設オープンを迎え、瞳子たちの活動が終わる日、瞳子と清隆もお別れの時です。

 

皆で輪になり‥お別れの集いがあり、

参加者全員が、一人ずつ‥ボランティアに参加した理由を開示し、皆に感謝の言葉を伝えます。

 

清隆は「育った境遇から、自分はいてもいなくても良い存在なのではないかと思ってきたが、ボランティアに参加したことで、自分でも人のためになれると感じることが出来た。」と、自己開示します。

 

瞳子も、清隆同様の気持ちがあり、自己満足のために参加した後ろめたさがあることを開示します。

 

2人は、ボランティアに参加することにより、自分の価値の再確認をしたかったのです。

だから‥苦しんでいる人を目の当たりにしながら、こんな気持ちで参加していることに、どこか負い目を感じていたことを皆に打ち合けました。

 

それを聞いた‥気仙沼商店街の坂本氏は「そうか、それでも、来てくれてありがとう!」と、2人に感謝の言葉を述べます。

 

2人は、自己満足のために参加した‥申し訳ない気持ちと、それでも‥最後まで、一生懸命に活動に参加したことと、坂本からの感謝の言葉に涙します。

 

これは‥物語の始まりで、ほんの序盤です。

 

この後‥地元に帰った瞳子と清隆は、再び出会い‥  遠距離恋愛が始まりますが、2人には沢山の困難が待ち受けています。

 

ここから‥ドラマは大きく動いていきます。

苦しみながらも、少しずつ‥前へ進んでいく‥そんな物語です。

ご興味あればぜひ!おすすめのドラマです。

☆☆☆

 

私はこのドラマを観て‥人の生き方、人を助けたい心、人に認められたい心‥など考えさせられました。

 

ボランティアを取り上げているドラマでは、なかなか触れないであろう‥「ボランティア精神と自己満足」という‥デリケートな部分を、取り上げていることに、深い内容であると感じました。

 

私は、困っている人・弱い立場の人を、助けようとする心理は、その人の優しさであり‥素晴らしいと思います。

 

ただ‥時に、そうすることが、自分自身のためでもあり、自分の存在価値を感じたり、承認欲求を満たすことが目的になっているかもしれません。

相手が望んでいないことまで手を出して助け‥自己満足であることに、気づいていない人もいるかもしれません。

「奉仕の精神」と「自己満足」は、紙一重かもしれないということ‥否めないです。

 

実際‥

「ボランティアなんて偽善だ」と嫌う人もいます。

弱い立場にいても「助けを嫌がる人」もいます。

 

 

私自身、これまで‥ボランティア活動に参加した経験があります。

その上で、私が思うこと‥お話します。

私は、偽善と感じる人は、別にそれでもいい!って思います。そう思う人を、批判する気持ちはありません。

 

私は‥私の出来ることをしたいだけ‥それに尽きるのです。

 

*私が参加したボランティア*

地域の活動(子ども会の運営)

募金活動 駅前ゴミ拾い運動

登下校パトロール

読み聞かせボランティア

傾聴ボランティア

f:id:satomi-tanaka:20210331215706j:image

 

自分の時間を、より良い時間にするために‥  私は意欲的に、ボランティア活動に参加しました。

中でも「読み聞かせ」は、月に一度ですが‥6年間続けました。

自己満足や、承認欲求を満たすため‥じゃないなんて、カッコいいことは言えません。

でも、勿論‥それだけでもありません。

 

シンプルに言えば‥ 私がやりたいことに、私の時間を使う‥それだけなのです。

 

人の手が入り用な状況があり、自分には手を貸せる術があり、そのために使う時間がある。

そして‥やろうと思う心があるならば‥  私はこれからも、自分の参加が可能ならば‥参加すると思います。

☆☆☆

 

ドラマの中の2人は、震災の現場へ行き、苦しんでいる人たちを目の前にしたのですから‥  

私は、後ろめたさを感じる気持ちに共感します。

 

自分の存在価値確認・自己満足・承認欲求   

 

これは、いけないことではありません。

誰しも持っている‥当然の心です。

持っていない人‥いるのでしょうか?

 

東日本大震災の時、学生ボランティアの活動が、どれだけ助けになったことでしょう。

ドラマを観ていて、皆の前で涙しながら‥  この「後ろめたさ」を開示した若い2人に‥  私は勇気あるね‥と、伝えたい気持ちになりました。

☆☆☆

 

あと、最後になりますが‥

「仕事とボランティア」ここは‥境界を持っていたいです。 自己満足のカウンセラー では、プロとして‥残念過ぎます。しっかりと戒めておきたいです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》春は「終わりと始まり」と「別れと出会い」の季節です。希望に胸を膨らませ‥前を向いて進む人。振り向きながら‥不安そうに前を見て、一歩踏み出す人。それぞれの「歩み」があっていいと思います。でも、もし‥踏み出せずにいる人がいたなら、まず‥春が来たことを感じることから始めませんか? 

f:id:satomi-tanaka:20210331220156j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210331220902j:image

清々しい寂しさを胸に‥新しい世界へ!!

f:id:satomi-tanaka:20210320225617j:image

こんにちは!

カウンセラーの  田中 里美  です。

 

我が家は、今年の春‥忙しいです!

長男の受験が終わり‥ホッとしたのも束の間。

子どもたちが、三学年差なので、二人とも卒業→入学 なのです。

 

卒業式も2回 入学式も2回

出費も二人分!

書類や手続きも二人分!

でも‥何より、成長の喜びも二人分です‥(^^)

☆☆☆

 

先週末 長男が中学校を卒業しました!

そして今日 次男が小学校を卒業しました!

 

親バカですが‥

どちらの卒業式も、私は感動してしまいました。

 

思い返せば‥

☆3年前の、中学の入学式‥長男は不安そうな作り笑顔で、凄く緊張していました。

今は、沢山の友達に囲まれて‥肩組んでふざけあう姿が見られます。

気が優しくて、人に合わせるタイプの長男ですが、嫌なことは嫌と言える‥ 心から笑い合える仲間ができたのです。

更に、受験という試練を乗り越え、強く逞しくなりました!

f:id:satomi-tanaka:20210320232149j:image

 

☆6年前の、小学校の入学式‥次男の背中には、ランドセルが大きくて重たそうだったのに‥今は軽々と背負っています。

次男はクラスのリーダー的存在、学級委員です。

学校で、沢山のことを頑張っているからか‥家では我儘言ったり、突然「学校行きたくない!」と‥休むこともありました。

でも、次男を見ていると‥学校は楽しいのだと、わかります。ON・OFFの切り替えが必要なのでしょう。

私は次男の長所は「はっきりと自己主張出来るところ」だと思っています。

f:id:satomi-tanaka:20210320232215j:image

 

二人とも‥それぞれが、感慨深い‥卒業式!

本当に成長を感じます。

 

コロナ禍の卒業式だから、全員がマスクで、来賓不在、在校生不在、先生方の人数も少なかったです。

異例づくしのこの一年‥  3ヶ月の休校があり、6月に学校が再開されました。

学校や先生方に‥感謝の気持ちでいっぱいでした。

修学旅行が無くなり‥近場の校外学習の実現にも、コロナ禍でも出来ることを考えて企画してくれてた行事、本当に有難かったです。

☆☆☆

 

☆卒業する二人へ☆

卒業おめでとう!

二人とも、逞しくなったね!

お母さんは、嬉しいし、誇らしいけど‥

どんどん遠くに行っちゃうようで、少し寂しさもあります。

でも、二人の成長は、お母さんの宝物だし、これからも、ずっと応援してるよ!

手が離れても‥心は絶対に離さないから!

安心して、新しい世界へ‥歩いて行きなさい!

☆母より☆

 

私は心配症で、少し過干渉になった部分もあるけれど、「子どもには子どもの世界」「私には私の世界」があるのだということだけは大切に、育児して来ました。
「卒業」を共に喜び、応援してあげられる母親でありたいです。

☆☆☆

 

私は、この気持ちに「清々しい寂しさ」と、名付けました。

 

喜ばしい成長!自立!

でも、そこに‥「寂しさ」も感じるのは、子どもたちと、真剣に向き合ってきたからこそです。

 

 

この「清々しい寂しさ」は、

カウンセラーとして、長期コースのクライエント様の「終結」が近づいた時の気持ちと似ています。

 

クライエント様が「継続」ではなく「終結」を選ぶということは、「カウンセリング」からの「卒業」です。


クライエント様が「カウンセリングを受けなくても、もう大丈夫かもしれないな。終結します。」と、仰った時。

 

カウンセラーは「それは良かった!」と、クライエント様の「卒業」を、喜ぶ気持ちと同時に、お別れの「寂しさ」を感じます。

 

クライエント様の辛い気持ちに、一緒に寄り添って、一緒に考えてきた‥
クライエント様の「心のパートナー」になるべく、一生懸命にカウンセリングをしてきたから‥

だからこその「喜び」であり、

だからこその「寂しさ」でもあるなぁと思います。

 

どちらの気持ちも本物だし、どちらの気持ちも、人間らしい‥素敵な気持ちだと思います。

 

寂しさも感じながら、カウンセリングを卒業するという、クライエント様の決意を、大切に‥
クライエント様の、新しい世界への旅立ちが、清々しいものになるように‥

私たちカウンセラーは、見送るのです。

 

私は、クライエント様の「卒業」を、心から共に喜べるような、そんなカウンセラーでいたいです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》春が来ました!もう‥桜が咲き始めています!去年の今頃は‥出口の見えない迷路の始まりのような時期でした。今も、まだ出口は見えないかもしれないけど‥この迷路の「歩き方」はわかってきた気がします。ちゃんと‥時間も季節も、動いています。子どもたちも成長していきます!前を向いて‥歩いて行こう!そう‥新しい世界へ!

f:id:satomi-tanaka:20210323225342j:image

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210323225303j:image

 

「何も言わないこと」を頑張った時間☆

f:id:satomi-tanaka:20210310211009j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

春の陽射しを感じるようになってきましたが、寒暖の差が大きく‥体調をくずしやすいです。

皆さま、お気をつけくださいね。

 

 

今回は‥長男の受験の結果&経過報告を、させてください☆

 

1月末に載せた「子ども界の景色②」で、長男の受験‥前半戦終了の話のその後‥続編です!

ご興味あれば↓振り返ってお読み頂けたら幸いです

子ども界の景色②  2021・1・31

↓「大人の無意識なんて、お見通し〜」

https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2021/01/31/231651

☆☆☆

 

さて、長男の受験も‥後半戦が終了し、

第一希望 県立A高校に、無事に合格しました!

「サクラ咲く」です(^^)

 

思えば‥1月末、第二希望の私立高校に合格したときは、もう私立高校に決めて、県立受験をやめたい。‥と言い出したので、どうなるかと思いましたが‥

(詳しくは前回記事参照)

 

葛藤の末‥最終的には、

当初の希望通り‥「県立A高校」を受験すると、長男が自分の意思で決めました。

清々しい気持ちで、卒業式を迎えられそうです。

 

親バカですが‥長男は、よく頑張ったなぁ‥と、私は心から思います。

「コロナ禍」に、受験生だったことも‥大変だっただろうと思います。

☆☆☆

 

この一年を振り返って‥

もちろん‥一番頑張ったのは長男自身ですが、

私も、頑張ったなぁ‥と思います。

 

さて、私が、何を頑張ったのかというと‥

 

雨の日の塾の送迎?

夜食作り?

いいえ‥  確かにこれらもサポートしましたが、

これは、私のルーティンのようなもので、それほど頑張ったことではありません。

 

私が、頑張ったのは‥ 何も言わないであげること。

つまり「長男を放っておくこと」でした。

f:id:satomi-tanaka:20210310211356j:image

私は、生活の自立に向け‥先回りして手を出さず、自分でやらせてきましたので‥「過保護」ではないです。

しかし‥

過ごし方については、口を出してしまいそうになるので、「やや‥心配症・過干渉タイプの母ちゃん」であると、自覚しています。

 

だから「なるべく何も言わないこと」

口を出さず‥  放っておくことを頑張ったんです。笑

☆☆☆

 

「過保護・心配症・過干渉」は、

思春期で難しい年頃であり、しかも受験生という‥大切な時期の子どもには、一番「邪魔」なものです。

 

例えば‥「今日は1時間ゲームをして、○時から勉強しよう」と、子どもなりに考えてゲームをしていたとしたら‥

そんな時、親に「いつまでゲームやってるの?」等と言われたら‥途端にやる気が無くなりますよね。

 

もしかしたら‥ゲームばかりやり、ごろごろして‥終わる日曜日もあるかもしれません。

でも、それも‥本人にとっては必要な時間かもしれないです。

 

限られた時間を「どう過ごすか」より「どんな心で過ごすか」の方が、ずっと大切です。

「有意義な時間」かどうかを決めるのは‥親ではなく、子ども自身でいいのです。

 

しかし、頭では思っていても‥心配症な私は、口を出したくなり‥ウズウズし「放っておくこと」は、難しいことでした。

 

正直「本当は心配だし、本当は口を出したい」そんな‥自分がいるのに‥  我慢するわけですので、苦しくなる日もありました。

 

そんな時、私は「回避行動」をしていました。

*回避行動とは‥本当の問題から、気を逸らすためにする別の行動です。

無意識でこれをするのは‥心の健康に良くないですが、「気を逸らすため」だと自覚し、意識してする分には、良い方法だと思います。

 

私の回避行動‥は、空き時間に、DVD観賞にふけることでした。

f:id:satomi-tanaka:20210310212454j:image

もともと‥映画好きでしたが、

今まで以上に、色々なジャンルの映画やドラマを、たくさん観ました。

すっかりTSUTAYAの常連です(笑)

Amazon primeも、いいですね☆

 

映画に没頭していると‥心配事を忘れます。

忘れてはいなくても、二階の自室の長男のことが心配な気持ちが、緩みます。

 

そして「回避行動」だった「映画観賞」は、いつからか、私の本当の楽しみになっていました。

こうなると‥回避ではなく、ただの「趣味」です。笑

 

全部で何作品観たかなぁ‥  内容によっては、心理学のフィルターを通して‥考えてみたりしました。

おすすめ映画が、増えましたので‥また、ブログでも紹介出来たらと思います☆

 

私の苦しい気持ちが、だんだんと‥「楽しみ」に変わったのは、DVDの楽しさのおかげでもあり、

結果はどうであれ‥長男の新しい世界はどんなだろう‥と、それを手に入れる経過を、共に苦しみ、楽しみながら過ごしている、それでいい‥それだけでいい‥みたいな感覚です。

子どもと共に‥母親心も成長したような気がします。

 

「心配症で干渉したくなる私」が‥以前より、小さくなれた気がします。

結局、母親の役割は、美味しいご飯を作り、家が安心出来る‥過ごしやすい場所でいてあげること‥

これに尽きるのだと思います。

 

今年の我が家の春は、長男も次男(小6)も、卒業式と入学式です。

二人とも‥身体も心も成長しました。

これからが、ますます楽しみです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》枯れたススキと、暖かい陽射し・・冬と春が共存しています。まだ朝の空気は冷たいけど、昼間は上着を脱ぎたい日もあります。子どもたちの若い翼は‥無限の可能性があるよ!って、移り変わる季節が、教えてくれた気がします。

f:id:satomi-tanaka:20210310220257j:image

 

*田中里美*カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

講座資料を作成→リモート講座講師デビューしました。まだまだ未熟ですが‥心理学の学びに終わり無し!これからも学ぶ姿勢を忘れずに‥頑張ります!

f:id:satomi-tanaka:20210310220731j:image

「反省」が解らない人 ← それは脳機能の問題かもしれません

f:id:satomi-tanaka:20210302191827j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

話題の書籍‥紹介します。

 

*注意*ネタバレありです。

 

 

《 書籍紹介 》「ケーキの切れない非行少年たち」

著者‥  児童精神科医・宮内幸治

 

《 内容 》児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で「反省以前の子ども」がいるという事実に気づく。

認知能力が低いため‥ケーキを等分に切ることが出来ない。脳機能の問題により‥「描けない」のである。

そんな彼等は「反省」という感情がわからない。

人口の約10%位とされる「境界知能」の人々に焦点を当て、問題の根深さ‥普通の学校にも存在するという現実を伝え、「生き辛さ」を抱えているであろう彼等のために‥実践的なメソッドを公開している。

 

☆☆☆

心理カウンセラーとしては、読んでおきたい一冊です。大変勉強になりました!

 

私は「境界知能」という言葉は、心理学セミナーで「脳機能」について学んだ時に知りました。

 

境界知能の「境界」とは、IQが「軽度知的障害」と「普通脳」との‥境界あたりの数値を示している人々です。

彼等は、発達の顕著な遅れはなく、集団生活でも、難しさはあれど‥「個性の範疇」とも見えてしまうし、勉強なども「苦手なんだね」‥ということで、片付けられ、どうにか生活に適応出来てしまうことにより、診断されずに成長していくことが殆どだそうです。

 

しかし‥彼等は、脳の機能に問題があるため、普通の人が描けるものが描けない‥  認知能力が低いのです。

ゆえに‥それらは、問題行動となり表れることが多々ありますが、叱られても‥「叱られるからやめる」ことはあっても、心からの「反省や謝罪」は、脳が理解出来ない、描けない‥のです。

 

 

「まあるいケーキを、三等分してください。」と、言われたら‥  普通の脳機能の子は、小学校低学年くらいで、迷わずに出来そうです。

皆さんも、あの‥ベンツのマークみたいな線が、頭の中に浮かんだことでしょう。

f:id:satomi-tanaka:20210302210536j:image

しかし‥境界知能の彼等には、ケーキの三等分は難しいのです。

犯罪を犯した少年が、三等分ではない線を描くことがあり、認知機能が低いことを知る‥手がかりとなるそうです。↓

f:id:satomi-tanaka:20210302210553j:image

 

境界知能、発達障害など‥  脳機能に問題があり、認知機能が低い彼等は、衝動が抑え切れず犯罪を犯し、被害者側の気持ちに共感出来るだけの「想像力」を持ち合わせていません。

 

 

私は思います。

彼等は、学校では劣等生で、問題児だ‥という扱いをされ、家庭では育てにくい子だと言われ、居場所なく‥生き辛さを抱えながら‥生きてきたかもしれません。

自分の辛さを意識化→言語化して伝える能力もなかったとしたら‥?

誰一人として、理解者がいなかったとしたら‥?

そして、そんな彼等が、衝動のまま‥犯罪を犯したなら‥?

もし、そうだったなら‥

彼等は加害者であり、被害者でもある‥  かもしれないのです。

生まれつきの「脳機能」が、問題であり「悪気」さえもないかもしれないのですから。

 

小さい頃から、どこに行っても‥受け入れられず、否定され、嫌われてきたとしたら、相当苦しかったと思います。

「苦しかった自分」を、自分自身の心でさえ、理解することも出来ない。

「でも、実は苦しい」という‥「無意識の迷路」の中にいるのかもしれない状態です。

 

 

では、どうしたら良かったのか‥?

「境界知能」の特性を理解して、彼等の「生き辛さ」を、共に考える存在が必要です。

 

犯罪を犯すに至る前に‥周囲の大人が、認知機能の問題に気づいてあげていれば、何か‥出来ることがあったかもしれないのです。

 

 

書籍には、こういった‥認知機能の低さにより「反省以前の子どもたち」に、認知機能を高めるトレーニングをするよう勧めています。

 

普通学級にいる‥成績が下から5人位の子や、問題行動を起こす子‥などに焦点を当て「生き辛さ」に、早期に気づき、認知機能を高めるトレーニングワークに取り組ませてあげ、意欲を持たせ、評価、認めてあげる方法‥などを、具体的に紹介しています。

☆☆☆

 

普通級にいるものの‥ついていけない。

発達障害も、知的障害とも‥診断されない「グレーゾーン」の子どもたちは、所属場所が曖昧です。

診断され、障害児学級などの適切な場所で、適切な指導をされる子の方が、自分に合う居場所を手に入れている分、生きやすいのでは‥と思います。

 

この著書が、グレーな子どもたちの、助けになれば何よりですね。

 

 

カウンセリングでも、クライエント様の悩みの背景の一つに「発達障害」や「診断はされてないけど生きづらい」というお話は、よく出てきます。

ご自分がそうだと話されたり、家族にいらっしゃったり‥  生活に支障ある「生き辛さ」があったり‥

 

もしかしたら‥

「悪いことであると知ってる」けど「どうして悪いのか」‥理由は解らない‥という「境界知能」の方に、私自身も、出会うかもしれません。

 

少数派の彼等の存在を知っておくことで、カウンセラーとして「クライエント様のお悩みの背景」を、もっと深く描けるように‥  意識を広げる必要があると痛感した私でした。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》冬でもないけど、まだ春でもない‥三寒四温繰り返す季節です。今日は曇り空で、雨が降ったり‥晴れたり不安定なお天気でした。こんな曖昧な季節、曖昧なお天気が‥一年中続いたら、苦しいですね。「グレーゾーン」の子どもたちは、もしかしたら‥常に、こんな重苦しさを、抱えているのかもしれないですね。

f:id:satomi-tanaka:20210302211228j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

どんなお悩みにも、寄り添ってお聴きします。

お申し込みお待ちしています。

f:id:satomi-tanaka:20210302212057j:image

苦しい心が咲かせた華 〜the Beatles・John Lennon〜

f:id:satomi-tanaka:20210223160236j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

先日、実家に行った時のこと‥今は亡き母の本棚に、「ビートルズ」のカセットテープがあるのを見つけました。

昔、母と聴いていたのを思い出し、懐かしくなりました。

私は、ビートルズとジョンレノンが大好きなので‥  ちょっと心理学と絡めて‥エピソードを紹介させてください。

 

あまりにも有名なので、説明するまでまないかもですが‥

 

ビートルズ*  1960年〜1970年にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンドで、20世 紀を代表する音楽グループである。

 

*ジョンレノン*  ビートルズのリーダーである。ギター・ボーカル担当、ポールマッカートニーと共に、作詞作曲の殆どを手がけている。また、ビートルズ解散後も、オノ・ヨーコと共に活動し、数々の名曲を発表したが、1980年・12月8日‥ファンを名乗る男性に射殺され、40歳の若さでこの世を去った。

 

ビートルズは、世界の人々に愛されたロックバンドです。誰しも耳にしたことがある名曲がたくさんあり、ファンでなくても‥一曲くらいは、思い出の中に、ビートルズの曲があるのではないでしょうか?

☆☆☆

 

1974年生まれの私は、生まれた時にはビートルズは解散していました。そして‥私が物心ついた頃に、ジョンレノンは亡くなりましたので、彼等の存在を知ったのは大分後になります。

 

ただ‥私が幼い頃、母が家事をしながら「イエスタディ」を、口ずさんでいたのを覚えています。

英語の歌詞で、意味は解らなかったけど‥そのメロディーの心地よさに、気づいたら私も好きになっていました。

 

中学三年生の時、色々と迷い悩み‥葛藤があった頃、英語の授業で「レットイットビー」という歌に出会い、その歌詞に‥とても励まされました。

母がよく歌っていた「イエスタデイ」しか知らなかった私でしたが、ビートルズの曲をもっと聴きたくなりました。

 f:id:satomi-tanaka:20210223200538j:image

☆「Let  it  be」  レノン=マッカートニー  ☆

When  I find myself in times of trouble

苦難の時にいると気づいた時

 

Mother Mery comes to me

マリア様が僕のところに現れて

 

Speaking words of wisdom

素晴らしい言葉をくれたんだ

 

Let it be

「身を委ねなさい」って‥

 

※中略※

 

Let it be, let it be

なすがままに

 

 Let it be, let it be

あるがままに

 

Wisper words of wisdom

彼女はそうささやいた

 

 Let it be

「身を委ねなさい」

 

There will be an answer

答えは必ずあるから

 

Let it be

「身を委ねなさい」

☆☆☆

 

「レットイットビー」は、中学英語で学べるような‥明快な歌詞だからこそ、私の心に染みました。

 

「辛く苦しい時は、なすがままに、あるがままに‥身を委ねなさい。そこに答えは必ずあるから‥身を委ねていなさい。」

 

 

「なんとかしようとか、乗り越えようとか‥」頑張ってもがいてしまうタイプだった私は、

ありのままのあなたで身を委ねていい。」という歌詞に、なんか‥救われたような、楽になったような感覚がありました。

 

「ケ・セラ・セラ」=「なるようになれ」という映画の主題歌もありましたね。

 

どちらでも好きな方で良いので‥

心に重たい荷物がある時、自分に言ってあげると‥少し軽くなりますよ。

おまじないみたいな感じです☆

☆☆☆

 

私は「レットイットビー」がきっかけで、ビートルズの経歴や、ジョンレノンに関心を持ったので、書籍を読んだり、ジョンの生涯を映画にした「イマジン」を観ました。

 

「レットイットビー」は、ジョンとポールの間に確執が出来、ビートルズとして苦しい時期があり‥解散を決断、最後にファンに何かメッセージを伝えようと、ポールの夢に現れた母親の言葉をもとに作られたそうです。

 

両親に事情があり、伯母に育てられたジョンは、いつも母親を求め‥  「母へ‥  愛して欲しかった」というメッセージをこめた「Mother」という歌を発表しています。

 

有名な「Help!」は、ビートルズとしての活動が忙しく、「心が壊れそうだ狂いそうだ、助けてという叫び」が込められているそうです。

 

 

映画「イマジン」では、ジョンは、その時々の「心」を、歌詞にのせていることが‥わかりやすく描かれていました。

特に‥「苦しい心」こそ、名曲を生み出しています。

f:id:satomi-tanaka:20210223214436j:image

私は思いました。

ジョンはきっと「昇華」を使っているんだろうな‥

 

心理学では、心の防衛の一つに「昇華」というものがあると言われています。

 

「昇華」は、満たされない心、現実不可能な目標や葛藤を、スポーツ・芸術・学問など‥他の形で表現することにより、心の安定をはかる‥無意識による心の防衛です。

 

心の防衛には、色々な種類がありますが、無意識に使う‥「いいわけ」が根底にある言動であり、使い過ぎ注意です。

しかし‥この「昇華」という防衛は、多くの芸術家・表現者達が‥  実際に行い、素晴らしい作品や功績を残しています。

 

「昇華」はいわば‥  苦しい心が咲かせた大輪の華です!

前向きな努力であり、素晴らしいといえるものだと、私は思います。

 

ビートルズやジョンレノンの名曲が、今でも愛されているのは‥苦しい心を昇華させ‥「心を届けようとする想い」が、歌詞やメロディーに込められているからかもしれません。

 

映画「イマジン」は、大変興味深いもので、私はますます好きになりました。曲の紹介や、私の考察など、また機会があれば‥お話したいです。

それから‥私も使っている‥かもしれない〜??「昇華」についても、いつかまた☆

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》自分はこれでいいのかなと、不安がいっぱいだったあの頃。「レットイットビー」という歌に救われた。「ありのままで、なすがままにいなさい」そっか‥  何とかしなきゃとジタバタは苦しい!時間が過ぎていくのを見つめていよう。いつか‥また、違う空が見えるはず!

f:id:satomi-tanaka:20210223215306j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

今が苦しいのなら‥逃げる勇気もあり!または‥なすがままにいるのもあり!答えはあなたの中にあります。カウンセリングは、答えを見つけるお手伝いの場です。↓

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210223215430j:image