空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

不揃い小粒いちご達 の 幸せ

f:id:satomi-tanaka:20200111091526j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中 里美 です。

 

皆さん、好きな果物は何ですか?

私は‥ダントツで、苺が大好きです!!

 

でも、大好きな「あまおう」は、値段が高いので‥滅多に手が出せず「とちおとめ」に妥協するか‥「不揃い小粒イチゴ」が、売り場の隅の方にあると‥迷わず手に取ります。

 

不揃い小粒苺は、甘味が少ないですが、コンデンスミルクをかけると美味しいです!

そのままだと酸っぱいけど、安くて沢山手に入るので、ジャムにするのも おすすめです。

☆☆☆

 

私は、苺を見ると‥いつも思い出す歌があります。ここに紹介します。

 

『 いちご は いちご 』

♪ ある日  いちごは 考えた

大きくなったら 何になる?

ショートケーキの上がいい!

白いクリーム ちょこんと座るの よろしく!

 

♪ ある日 いちごは 旅に出る

おじさん 今までありがとう

美味しい いちごになりました!

白いクリーム ちょこんと座るの もうすぐ!

 

♪ だけど いちごは お鍋でさ‥

シュガーボーイと 出会ってさ‥

あま〜いジャムに なっちゃった!

 

♪ そして いちごは ビンの中

可愛い リボンを 結ばれて‥

 

♪ ショートケーキもいいけれど!

わたし ジャムなの ジャムになったの

よろしく!

 

作詞‥小滝清美  作曲‥藤田大士

 

これは、可愛い「いちご」のキャラクターと共に、

NHK 子ども向け番組で、放送されていた歌です。

 

私が勤務していた保育園では、子どもたちは、17時〜30分間‥NHK 教育番組 を観るのがお決まりでした。

保育士は、子どもたち一人一人の‥健康観察・衛生面など、見てあげる時間です。

「いちご は いちご」は、その時、私が子どもたちと一緒に聴いた歌なのです。

☆☆☆

 

私は、この歌を聴いた時、可愛い歌なのに、切なさを感じました。

 

だって‥よ〜く歌詞を考えてみると‥切ないですよ。

 

主人公の「いちご」は、ショートケーキの上に座る‥「あまおう」でも「とちおとめ」でもなく‥

大きさや形も、甘さも‥  ジャムになる運命の「不揃い小粒いちご」に分類される素材だったのです。

f:id:satomi-tanaka:20200110234956j:image

「ショートケーキの上」を、夢見ていたのにね‥

 

シュガーボーイと共に‥鍋で煮込まれて「いちご」の姿が、他の仲間と混ざり合って‥解らなくなってしまいます・・・

 

でも‥「わたしジャムになったの よろしく!」と、ジャムのビンのラベルに描かれた「いちご」のキャラクターが、最後に笑顔でウィンクします。

 

つまり「主役になりたかったけど、オーディションに落ちて‥その他大勢になっちゃった。残念だけど、頑張ろう!」みたいな感じよね? 残念なのに笑顔でいるいちごが‥切ないなぁ‥と、私は思いました。

 

でも、一緒に観ていた 子どもたちは、

「いちごジャムになったんだ!良かったね〜!」

「いちごジャム大好き!ショートケーキより好き!」

‥と、真っ直ぐな感想でした。

 

同じ「いちご」の歌を聴いて‥

子どもたちの心は「良かったね」と、受け取り、

私の心は「残念なんじゃない?」と受け取った。

 

心の持ち方=受け取り方  により、全然違う景色を見ていることが解ります。

☆☆☆

 

主人公の「いちご」が、ジャムになることは、どうやっても「変えられない運命」でした。嘆いていても、仕方ないことでした。

 

でも「心の持ち方」は、変えられるものです。

 

自分の夢や理想は、叶わなかったけれど‥

これが自分らしいし、自分は幸せだよ。

‥って、「いちご」は、笑顔でウィンクしたのかも?

 

本当は心の中で、残念だよ〜と‥嘆いていたかは「いちご」にしか解らないけれど‥  自分のありのままを受け入れたのだということが、この歌に込められた思い ‥かなと思います。

 

苺を擬人化した‥可愛い子どもの歌から、

ちょっとシュールな‥「深いメッセージ」を、見つけた私でした。

☆☆☆

 

植物・動物・生物は、いじらしいくらい、どんな運命も受け入れます。

 

しかし‥人間だけは、沢山の夢や理想を持つ生き物です。

時には‥それがエネルギーにもなり、時には‥叶わない現実に、受け入れ難さを感じます。

なかなか簡単にはいかないですよね‥

 

私たち人間が「ショートケーキの上」を、諦めるのが辛く‥「ジャム」は嫌だと嘆くのは、自然なことです。

 

「苦しいことは苦しい!」

「辛いときは辛い!」「残念なものは残念!」

感情を否定せず、思い切り嘆いてみると‥心には変化があります。

 

いつか時が来たら‥  自然に、今の自分のありのまま を、受け入れる時がきます。その時、心の持ち方が変わります。

そして、この歌の「いちご」のように、幸せになれますよ。

 

私自身‥「あまおう」「とちおとめ」にはなれず「不揃い小粒いちご」でした。

でも、いつも一生懸命でした!

こんな‥ありのままの自分と、自分の歩みを、愛おしく感じています。

自分の「心」を、見失わなければ‥大丈夫です。

 

《 今日の空色 》私は最初、雲を邪魔だな‥と感じたけれど、しばらく見ていたら、段々と‥雲の形を、面白いな〜‥と感じました。空に雲がなかったら‥退屈だろうな (笑)

f:id:satomi-tanaka:20200112083744j:image

☆田中 里美☆