空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

仲間から見えた「あなたの自己」はあなたの窓を広げてくれます。〜CO勉強会の学び〜

f:id:satomi-tanaka:20200214231134j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

今回の「カウンセラー勉強会」は、田中がテーマ提案をさせて頂きました。

「自己分析→自己受容により、自己理解を深めよう!」です。

☆☆☆

 

まず「ジョハリの窓」という‥心理学でよく使われるモデルを用いました。ここに簡単に紹介します。

f:id:satomi-tanaka:20200214205552j:image

①知人を数人集めます。

②自分の性格と思うものを下記↓の1〜19から選び、メモに記入します。

③相手の性格と思うものを、それぞれ1〜19から選び、記入したメモをその相手に渡します。

↓↓

1.頭が良い 2.発想力がある 3.段取り力がある

4.向上心がある 5.行動力がある 6.表情豊か

7.話し上手 8.聴き上手 9.親切 

10.リーダー資質がある 11.空気が読める

12.情報通 13.根性がある 14.責任感がある

15.プライドが高い 16.自信家 17.頑固

18.真面目 19.慎重 

 

③自分が書いた番号と、相手が書いた番号が重なっているものを、下記↓の表のAに記入します。

④自分は書いていないけど、相手が書いている番号を、Bに記入します。

⑤自分が書いて、相手が書いていない番号をCに記入します。

⑥自分も相手も書いていない番号をDに記入します。

f:id:satomi-tanaka:20200214205616j:image

 

つまり‥「自分が思う自分の性格特性」と「相手が思う自分の性格特性」は、一致するものもあれば、そうでないものもあり‥

そのズレを知ることにより「自分はこの人からはこんな一面めあるねと、思われていたんだぁ」とか、「そういえば‥自分はこの面もあったかも?」など、他者からのフィードバックにより、自己分析に繋げていき‥意識の拡大効果があります。

 

「開放の窓」→自他共に知る自己

「盲点の窓」→自分は知らず他人は知る自己

「秘密の窓」→自分は知るが相手は知らない自己

「未知の窓」→自他共に知らない自己

            ‥ということです。

 

ジョハリの窓」は、心理学セミナーでよく行われます。

10人いれば、10通りの心のカメラワークから‥

「わたし」という人間の、性格特性が、捉えられているわけです。

性格特性=個性 良いも悪いもありません。

他者からもらうフィードバックを、受け取れる心も、大切なスキルであると思います。

 

私は、このジョハリの窓は、カウンセラー養成講座の仲間とやった後、ママ友と、学生時代の友達と、家族と‥やりましたので、4パターンの窓が出来上がりました。

違うメンバーとやると、全然違う窓が出来上がるので、とても面白いです!

私には、そのコミュニティにより「リーダー資質」「空気が読める」が、あったり‥なかったり‥

そして「聴き上手」と「責任感がある」「真面目」の3つのフィードバックは、どの人からも、頂けていました。

でも、一番身近な‥  主人には「聴き上手」が書いてもらえなかったり‥ 笑

私をよく知る人ほど「頑固」と書いてくれてることから‥

この他己分析‥リアルだなぁ〜 ‥と、感じました!

でも、お世辞や遠慮は不用で、本音直球が、何より嬉しいわたしです(^^)

 

エデンカウンセラー仲間との「ジョハリの窓」も、とても興味深いものでした。

f:id:satomi-tanaka:20200214220306j:image

自他共に一致している「開放の窓」が沢山埋まり、「秘密の窓」は、0〜1ですから‥

エデンは、みんなが自分らしくいられる場であるといっていいのかなと思います。

 

今回も私は、自分は知らない自己の、仲間からのフィードバックである‥「盲点の窓」に注目しました。

 

そっか‥こんなふうに、自分を捉えてくれているんだなぁ‥  と、何だか不思議な気持ちと、仲間っていいなぁ!‥という、嬉しい気持ちに出会いました。

 

ジョハリの窓‥  について、説明させて頂きましたが、これだけ聞いても、実際にやってみないことには‥  ちょっと解りずらいかもしれませんね‥

 

人間関係の中で、より良いコミュニケーションを円滑に進めるために‥「こんな方法があるよ」‥っていう、モデル紹介でした。

↑に、資料載せてあります。ご興味あれば、皆さんもぜひ!

(ジョハリの窓・資質分析版)

☆☆☆

 

さて、話題は変わります。

皆さんは「自分の心」を、100% 解っていると思いますか?

 

「当たり前でしょ〜解ってるよ。自分が自分の心を、解っていないわけないじゃない!」

‥以前の私なら、こう答えていたと思います。

 

でも、心理学を学ぶようになり‥  今まで「知らなかった自分」「解っていなかった自分の心」に、たくさん出会いました。

 

例えば‥「嫌だな〜と感じる出来事」があり、‥この事実を、受け入れなくてはならない時、「仕方ないよね〜だもん!」‥と、無理にポジティブな言葉をくっつけて‥やり過ごしていたり、

 

「悲しくて泣きたい」のに、泣いたら自分がどうにかなりそうで‥  グッと堪えて、明るく振る舞っているうちに、本当に「こんなの全然平気」という自分になったような気になっていたり‥

 

どちらも‥事実のみ受け入れ、自分の感情を受け入れていませんね。

「本音」を、押さえ込み、不自然に自分を作っていたんだなって、今の私なら‥解ります。

 

どちらも‥本当は「嫌だった」「悲しかった」‥が本音だったのにね‥

 

本音を感じると苦しいから「無かったこと」にしようとしてる‥

 

でも、無かったことにしても「本当はあった」から、それって‥無理が出てくるんですよね。

 

本当はあった‥「自分の本音の感情」

 

そっか‥  そうだったんだぁ‥  って、ちゃんと気づいて受けとめて、認めてあげましょう!

 

認めた後で「仕方ない」と、切り替えるのと、認めずに飲み込んでの「仕方ない」では、心の持ち方が、大きく違うんですよ。

 

認めてあげるって‥誰のため? 

他の誰でもなく、自分のためにです!

 

私は‥これまで、苦しみながら認めた「自分」がたくさんいます。

認めるときに苦しいけれど、

認めてしまえば‥世界が変わります!

☆☆☆

 

私は、心理学を学んでから、

自分の性格特性として‥

寂しがりや 

弱音吐けない

負けず嫌い

甘え下手

不都合をごまかす

八方美人

↑  

自分には、こんな一面もあると気づきました。

自分だけの中での気づきだから‥ジョハリの窓でいうと「秘密の窓」?

いや、新しく「気づきの窓」を作ろうかな。笑

 

私の「気づきの窓」には、このように、ズラリと‥マイナスな感じを受ける性格特性が並びました。

でも、どれも‥人間なら誰しもあり得るものです。

自然なことです。

マイナス感情は皆無!←その方が不自然な気がしませんか?

 

別に、いいじゃない!

だって‥感情は、自分だけのものです。

どう感じようと、自由です。

 

 

「自分の心」を解ろうとするとき‥

隠していたい「マイナス感情」も認めなくてはならない‥だから、決して簡単ではありません。

 

でも、自分が自分の味方でいるためには‥  とても大切な通り道です。

☆☆☆

 

話が逸れましたが‥

勉強会では、ジョハリの窓の他にも、私自身が実際に取り組んでいる「自己分析法」などを紹介し、カウンセラー仲間からも、意見や感想などが頂けたり‥

違う視点からのお話が沢山聴けました。

 

私は学び合う仲間がいて、本当に幸せだと感じ‥いつも感謝しています。

 

 

カウンセリングは、自分の本当の心を、自分で解るためのものです。

どんな感情も、あなたの自然な心の動きです。

 

自分の心を解り、それを受け入れるために‥

自分の味方でいるために‥

 

あなたの辛さ、あなたの言葉で‥話して下さい。

心の窓を、開放するために!

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》朝です!カーテンを開けて‥窓を開けて、外の空気を吸いませんか?今日の空はどんな色でしょう?窓を開けてみないと‥空を見て感じるあなたの心(空色の心)には、出会えません。

さあ一歩、踏み出してみませんか??

f:id:satomi-tanaka:20200215084347j:image