空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

ざわついた心と向き合う②「どんな私でもいいんだ!」

f:id:satomi-tanaka:20200313205322j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中 里美 です。

 

 

前回からの続きになります。

ざわついた心と向き合う①‥を読んだ後にこちらを覗いてくださいな☆

 

 

 

さてさて‥

 

メタ認知」により、ざわつきを処理した。

これって、どういう感じかといいますと‥

 

「自分が認知していることを、認知すること」

これを「メタ認知」と言います。

 

つまり‥自分自身を客観視することです。

 

嬉しいな‥  楽しいな‥  という、プラス感情なら、大抵の場合、ストレートに、そのままを感じられると思います。

 

でも「心がざわつく」ときって、

嫌だな‥  面倒くさいな‥  どうしてかな‥

イライラするな‥  頭にくるな‥  不安だな‥

辛いな‥  苦しいな‥ 悲しいな‥ 心配だな‥

このような、マイナス感情なため、無意識に守りに入ることがあります。

ストレートに感じず、ただ‥人の心をざわつかせているのです。

 

マイナス感情は感じるのが苦しいから、そうなってしまうことがあるのでしょうね。

 

感情は、自然に湧いて来るものですから、良い悪いはなく‥ありのままのものです。

本当はあった感情を、無かったことにしても、苦しさは残り‥消えて無くなってはくれません。

 

水道管をイメージしてください。

心のパイプの側面に「ざわつき」がくっついてしまうと、水で流しても‥いつまでも残っていますよ。

見ないフリした感情は、どんどん溜まり‥水の流れが悪くなっていきます。

 

なんか、心が重苦しいな‥と気づいたら、パイプが詰まってしまい、水が流れない状態かもしれません!

 

パイプの詰まり‥直しましょう!!

☆☆☆

 

心がざわついて、苦しさを感じたら

メタ認知して、自分を客観視してみます。

ざわつきの正体を自分に聴いてみます。

あ、私は「〜が、嫌だな」と感じているんだな‥

「嫌だな」と感じている自分を認識して認めたら‥

感情を否定しなかったことにより、自分を大事にできています。

「認知している自分を認知する」‥その上で、行動を選択する。

「自分の意志で選択した行動」それが大切です。

同じ行動を選択しても、メタ認知したことにより、きっと心のパイプは、水の流れが良くなっているのではないでしょうか?

 

‥と、こんな感じです。

☆☆☆

 

先日の、エデン・カウンセラー勉強会では、テーマ担当を、田中がやらせて頂き、

メタ認知と、心情コントロール」について、ディスカッションしました。

 

どんなことに心がざわつくか‥皆それぞれ違い、色々な視点から話が膨らみ、学びが深まりました。

 

自分がどんな時にざわつくかを、自己理解しておくことで、客観的に冷静に、自分を見られます。

悩みを話されるクライエント様と向き合う、カウンセラーである私たちにとって‥大切なことであると改めて思いました。

 

これから暫くは、コロナウイルスによる「コロナストレス」で、毎日心がざわつくことでしょう‥

 

皆さまも‥ざわつきの正体、メタ認知してみてください。

☆☆☆

 

そうそう‥我が家の休校で在宅してる子どもたち。

 

そんな中だからこそ??‥発見というか、思い出したことがありました。

 

先日、家の前で、子どもたちが「どっちが長く続くか!」と、縄跳びで二重跳びをしていました。

長男が中学生になり、二人一緒に縄跳びなんてしなくなっていましたが‥  休校で家にばかりいて、かなり退屈だったのでしょう。

昔はよく見た‥こんな姿を、また見ることが出来ました。

 

そして‥私もコロナのため、出かけるのをやめた休日に、時間があったので、思いつきで何となく‥絵を描いてみました。

私にとって‥余計なことを考えず‥夢中になって楽しめることの一つに「絵を描くこと」があったこと、久しぶりに思い出しました。

 

漫画落書きレベルの絵ではありますが‥  描いてると時間を忘れてしまう程‥楽しかったです。

 

私は「楽しいと感じる自分」も、メタ認知することが出来ました。

 

苦しいときも 悲しいときも‥

嬉しいときも 楽しいときも‥

私は 私! 私の大切な「心」です。

 

↓ エデン・カウンセラー 

HPプロフ写真見て‥描いてみました。ここに載せちゃいます(笑)

☆田中里美☆

f:id:satomi-tanaka:20200313204022j:image

 

《今日の空色》休校中の学校は、しぃん‥と静まり返り、寂しさを感じました。全員マスクで顔が半分見えない、お互い近くに寄らない‥不思議な役員会にも、何となく寂しさを感じたし、卒業式も入学式も‥先行きは不安です。

だけど‥空だけはすっかり春の空でした。

自分はやれることをやったのだと、毅然としていい!前を向いて歩いていよう‥と、私に勇気をくれた空でした。

f:id:satomi-tanaka:20200313204034j:image