空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

ざわついた心と向き合う③「それぞれの苦しさ」

f:id:satomi-tanaka:20200413231851j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

今年の春は、お花見が出来ず‥残念でしたが、桜は変わらず綺麗でしたね。

↑  写真だけでも‥お花見しましょう☆

 

さて‥たまには、コロナ関連じゃない内容を書きたいのだけど、違うことを書きかけても‥なかなか進まない自分がいます。

 

やはり、今私が、一番書きたいことは「コロナについて」みたいです。

 

自分が書きたいことを書こう!

読んでくれる方の「心」に届けたければ、作らない自分、背伸びしない自分、ありのままが大切です。

☆☆☆

 

私は現在「緊急事態宣言」が出ている‥千葉県在住です。

子どもたちは、休校がGW明けまでとなりました。 私は、前回‥3月に休校と決まった時と、自分の心が全然違うことに気づきました。

 

前回は‥「子どもたちにとって、大切な年度末に‥そこまでしなきゃダメなの?」と、正直思っていました。

でも、今回は‥「良かった〜!休校なら安心だ!」と、ホッとしました。

 

でも、SNSなどを見ると「大切な年度始めに休校なんて!」「勉強遅れたらどうしよう!」と、思っている方も沢山いるようでした。

 

以前は、私もこの方々に同意見で「そんなに神経質にならないで、気をつけられることを気をつけて、普通に過ごそうよ」と、思ったものです。

 

でも、今の私は、そのような意見には‥心がざわつくようになりました。

 

この「ざわつき」を、言葉にすると‥

何言ってるの?ここまで感染拡大してるんだよ。

医療崩壊起こったらどうするの?

新学期より、勉強より‥命が大切よ!

今は我慢して、自宅でおとなしくしていようよ。

 

 

今の私は、以前の私を思い出し、

まだ遠い話のように感じてたんだな、呑気だったなぁと‥と、思います。

 

私の心の持ち方、大分変わったのです。

☆☆☆

 

この感覚って「人それぞれ」です。

 

みんな苦しいけれど‥

生活に出る「支障」の、大きさや質は、人それぞれ違います。

苦しいと感じることに「正しい」「正しくない」はありません。

 

仕事に支障ない方と、職を失いそうな方

子どもがいる方と、いない方

健康な方、基礎疾患ある方、妊娠中の方

家が安全な場所である方と、家にいるのが苦しい方

計画が中止になり‥損害があった方、特にない方

感染者数トップの東京在住の方、まだ感染者数少ない地域の方

 

後者の方の苦しさが、前者の方には描けなくて‥

心ない一言で、傷つけあったりしてしまうことが、あちこちで、起こっています。

その傷つき方も、それぞれです。

 

 

最近の相談者様のお話には、決まって‥コロナによる苦しさや、人の心ない一言に、傷ついたことが出てきます。

 

私の周囲にも、私自身にも、起きています。

 

それぞれの生活の中で、それぞれの立場で、それぞれ環境が違うのだから‥

苦しさも違い、傷つくものも違う。

価値観や考え方も違う。

 

自分の見ている景色の中で、手に入れた「心の持ち方」が、相手にとっても良いものかどうか、わからないことは、忘れずにいたいものです。

☆☆☆

 

だから、私が「緊急事態宣言」通りに、

「今は感染拡大を止めるために、3つの密を避けて、なるべく自宅にいよう。」

‥と思い、必要最低限の外出以外、自宅にいることも、私のペースで、自分の苦しさと向き合って、選択したものです。

 

この状況で「出来なくなったことを嘆くより、出来ることをして過ごそう。」と、私の心が納得しました。

 

ここに辿り着くまでに、何度か‥苦しさの波がありました。

 

そして‥今は、そう思っていますが、また新たに状況が変わったら‥  今、手に入れた「平常心」は、再び揺らぐことでしょう。

 

でも、それもまた仕方ないです。人間ですから‥

☆☆☆

 

皆さんは、今どのようなことが苦しくて、どのような心の持ち方で、過ごしていますか?

 

焦り・不安・不満・苛立ち・傷つき

感情は否定せず‥自分自身に「そうだよね、苦しいよね」と、声に出して、自分で自分に言ってみると‥

その心‥少し軽くなるかもしれません。

☆田中 里美☆

 

☆我が家のマスク掛け紹介☆

マスクは一日一枚と決め、玄関のフックに「外に出るとき用のマスク掛け」を、家族4人分用意してあります。(今は外出殆どしませんが‥)

ドアノブ消毒も、帰宅後のルーティンに加えました。

f:id:satomi-tanaka:20200413230954j:image