空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

100日後の未来に向けて‥

f:id:satomi-tanaka:20200414204147j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

書籍紹介→勝手に考察しちゃいます(笑)

 

『100日後に死ぬワニ』作・きくちゆうき

 

Twitterで話題になり‥ 注目され、更に結末が炎上したという物語。

 

皆さま、ご存知でしょうか?

 

実は私、もう直ぐ最終回‥というあたりで、この存在を知りました。

また、かやのカウンセラーのブログに時々‥出てくるので、とても興味が湧きました☆

 

そんなわけで‥先日、いきなり漫画本を買ってしまいました!

☆☆☆

 

*ネタバレ注意*

これから読むつもりの方は、ここまでで!

 

 

 

*あらすじ*

主人公のワニは、擬人化された今時の若者です。

バイトしていて、一人暮らしです。実家と電話でやりとりしている場面あり、大学生かな?‥と予想します。

親友がいます。なかなかの好青年です。

スマホ持っています。友達とLINEのやりとりを楽しみます。ゲームが好きです。恋もします。

健康です。毎日を楽しく過ごしています。

 

ごく普通の日常で、毎回‥特にオチの無い4コマ漫画ですが、最後に「死まであと○日」と、生命のカウントダウンが書かれているところが、読者の心をざわつかせます。

 

読者は、第一話目から‥「このワニは、100日後に死ぬんだ」と、思いながら‥この4コマ漫画を読むわけです。

f:id:satomi-tanaka:20200414211807j:image

 

充実した毎日を送る‥幸せなワニくん、

100日後に死ぬ運命を匂わせるものは、何も描かれていません。

 

しいていえばこのワニは「心が純粋で綺麗」なんだな‥ということが伝わるように、描かれているのが、ラストを匂わせる‥ヒントかもしれません。

☆☆☆

 

f:id:satomi-tanaka:20200414212542j:image

ワニは、死の1日前まで‥いつも通りに過ごしています。こんな幸せそうな笑顔です。

 

 

私は‥このワニに愛着が湧いてきていて、

「死まであと1日」‥という言葉に、堪らない気持ちになりました。

 

しかし「100日後に死ぬ運命」は、わかっていても、

「どうして死ぬのか」は、ラストまで読まなければわかりません。

 

 

どのように、どんなふうに‥そこに至るのかは、最後まで読まないと解らないように描かれていますから‥見届けたい気持ちになります。

 

クライマックスの部分を、第一話の最初に視聴者にわからせておく‥映画やドラマなどでも、数多く使われている‥心を惹きつける「心理手法」ですね〜☆

でもまさか、それをこんな‥ほのぼのとした世界観の中で‥「100日後に死ぬ」だなんて‥

凄い発想だな‥と、感じます。

☆☆☆

 

私は、ラストである100日目‥「ワニが死ぬ日」を読んだとき、

「あ、こういう感じか‥」と‥

正直、最初は拍子抜け‥したような感じがしました。どうして死んだのか‥は、読者の想像に任せるような曖昧さがありました。

でも私は、ワニらしさを感じました。

 

ネットでは、ワニの死因について‥色々な憶測が飛び交っているようですが、読み手一人一人の心が受け取ったままで、良いように思います。

 

 

それよりも私は、

この物語は、何を伝えたかったのか‥考えました。

 

私は「作者・きくちゆうき さん」の、Twitterなど、全く覗いていないので、作者の意図は解りません。

 

 

こんなメッセージがあるのかな〜と、思いました。

誰だって明日のことは、わからないんだよね‥

でも「今この瞬間」は、自分は確かに生きている。

未来への不安より‥「今」を大切に生きよう!

あたりまえの日常の中の「幸せ」を大切にして、

自分の生命を愛しもう!

 

私の心には‥こんな感じに、じんわりと届きました。

 

 

そして、コロナによる‥不安を持ちながら、この物語を読んだから‥

結び付けて考えずには、いられませんでした。

 

ノストラダムスの大予言」では、1999年に「恐怖の大王により世界が終わる」と言われ‥  恐怖に震えた人々がいたけれど‥

世界は終わりませんでしたね。

 

今回のことでも、世界は「変わる」だろうと予想しますが、世界が「終わる」とは、思わないです。

 

100日後の未来は、誰にも解りません。

☆☆☆

 

タイトル通り‥ワニは、100日後に本当に死んでしまいました。

悲しくて、どうしようもなく切ないです。

しかし、4コマ漫画で、これだけ色々考察させてくれたものは初めてです。

このご時世だからこそ‥  生命の大切さを、人の心に訴えてくれたことでしょう。

 

誰しも生命には終わりがありますが、でも今は、生きています。こんな確かなことはありません。

大切なのは‥「どんな心で過ごすか」だと思いました。

 

 

今日は‥4/15 です。

私は  100日後の‥7/25 に、このブログを読みに来ようと思います(^^)

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》100日後、季節は夏です。最近は梅雨が長いから‥まだ雲が多い、こんな空かもしれませんね。

雲が太陽を隠しています。雲をただ邪魔と感じるか‥空気中の水分の姿であり‥必要なものと感じるか‥は、見ている人の心次第です。

f:id:satomi-tanaka:20200415085815j:image