空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

自分軸を手に入れる「筆記表現法」のすすめ

f:id:satomi-tanaka:20200506161646j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

皆さんは「これは必ずやろう」と、自分で決めて、毎日欠かさずにやっていることってありますか?

 

私はあります!

 

意識して、頑張ってやっているものなので、無意識の「ルーティン」ではありません。

そんな「私の日課」を、ここに紹介させてください。

 

f:id:satomi-tanaka:20200506161704j:image

①3年日記

三年分の日付が、縦並びになっている‥1日10行くらいの日記帳。出来事だけを書いておけば、その時の心情が思い出せるよう‥自分にだけに解るような書式で書いておく。

「あの出来事はいつのことだっけ??」‥と思ったら、この日記をめくれば、出来事とその時の心情まで、バッチリ思い出せます。

 今年で14年目です。よく続いています。

 

f:id:satomi-tanaka:20200506161739j:image

②自己分析ノート

心理学を学び、在宅カウンセラーとして活動を始めた4年前から、書き始めました。

どんな出来事でも、自分の心が、動かされたり、ざわついたり、苦しかったりしたことを、思いつくままに書いていく‥「自分の心情と向き合うことが目的」です。

自分にしか読めないぐちゃぐちゃな字で、登場人物は、アルファベットや記号にします。

つまり‥自分以外の人が、見ても解らないように書いています。だって‥「私の心の潜在意識」ですから‥簡単に「誰にでも見せられるもの」ではないです。

 

実はこれ「ネタ帳」を兼ねていて‥しっかりと、自分の中に落とし込めたら‥  このブログや、カウンセラーの交流の場で、開示しています。

今年で4年目です。バインダーに綴じきれず‥去年から、大学ノートにしました。全部合わせたら‥ノート20冊以上の量です。

 

 

①・②  どちらも『筆記表現法』というものです。

 

私自身の「葛藤」や「心情整理」「心理発達理解」に、大変役だっています。

☆☆☆

 

私は「人はみんな、自分の心は自分が一番解っている」‥とは、思わないです。

 

心理学を学び、気づいたのですが、

自分の心なのに、結構‥解っているようで、解っていなかったことが多く、時々‥鍵をかけてしまってある「パンドラの箱」や「心の扉」があり、それが‥ざわざわするのです。

自分の心と向き合って‥その硬い鍵を開けられた時に「意識」は広がっていきます。

☆☆☆

 

皆さんは、自分の行動を決める時、

ほかの誰でもなく‥「自分はどうしたいのか」を、優先順序の先頭に持ってくること‥出来ますか?

 

私はいつも、これが‥なかなか出来ないのです。

 

つい‥相手にとってどうかな?

相手に合わせよう‥周りはどうかな?‥という他人軸の「無意識」が、先に働いてしまうのです。

 

自分はどうしたいのか ← 自分軸

相手にとってどうか ← 他人軸

 

『筆記表現法』により、他人軸の行動を選んだ自分に気づくことは、とても多いです。

「あ〜‥  またやっちゃってる」と、自分の無意識を認めます。

 

これは、相手を思いやる‥優しさや思いやり と、似て非なるもので、自己犠牲が伴います。

だから‥後から、ざわざわと、苦しさが出てくるのですよ。

 

人に気に入られたい

人を喜ばせたい

人に嫌われたくない  

 

↑  見つけた無意識は、こんな感じです。

 

子ども時代から「人に合わせて、行動してきた自分」がいるために‥身についてしまったもの。

心理発達の中で、思春期葛藤が少なかった「アダルトチルドレンの道化師タイプ」だからかなと、自己分析済みです。

 

他人軸だろうとも、その行動を選んだのは自分であると、決して「他責」にしないことだけは、意識して気をつけています。

 

だから‥余計苦しいよね、

うん、そうなのよ‥

わたし、嫌われたくなかったんだよね‥

こんな自分の無意識‥いじらしく思います。

☆☆☆

 

もしも‥ いつも「他人軸」の行動を選んでいるなぁと、感じた方がいたら、『筆記表現法』は、おすすめです。

私はこれを「セルフカウンセリング」だとも、思っています。

 

「自己理解」「自己洞察」に繋がるので、まさにこれは、カウンセリングだなと、思うのです。

 

 

ただ‥  自分の無意識の中の「言い訳」は、自分を守ろうとして頑張っている分、認める時に苦しさがあるかもしれません。

 

なぜなら、他人軸を選んだ方が楽で‥  楽な方を選んできたからここに至る‥と、私自身が自分の心で、体感しています。

 

他人軸 → 自分軸に変えるときは、

 

「えい!やぁ〜!!」って‥

 

かけ声かけるような感覚です。

 

かなり力を入れないと‥  なかなか‥簡単ではないですが、私は、筆記表現法により、いくつもの「自分軸」を、手に入れました!

 

でも正直‥他人軸のままにするときも、あったりもしますよ。

そんな時は「本当はこうしたかった」という、本音の存在‥しっかり自覚していたいものです。

 

苦しい感情を無かったことにしないで、しっかりと感じることが、大切です。

 

すると、少し時間が経ってから‥「自分を大事にした」のだと、誇らしく感じる時が来ます。

ただ‥なんとな〜く「他人軸」で行動している時と、見える景色が違います!

 

それにね‥ここからがかんじん!!

他人軸を選ばなくても‥ 結構嫌われないですよ!

 

好きか嫌いか‥    良いか悪いか‥

白か黒か‥   0か100か‥    

 

いや、もっともっと‥

「真ん中」が、いーっぱいある。

 

人との関係って‥二択じゃないですから☆

☆☆☆

 

私は、これからも『筆記表現法』で、自分の心と対話し、苦しさをなかったことにせずに、逃げずに、向き合っていくカウンセラーでありたい。

 

クライエント様の、苦しさの「意識化」のお手伝いが出来るように、もっともっと「話してもらう技術」.を、身につけられるように‥努力していきたいです。

 

あなたの「無意識」は、あなたを守る‥愛おしい存在です。大切に抱きしめてください。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》風見鳥は、運命を受け入れている存在です。吹いてくる風の向きにより‥右にくるくる、左にくるくる‥自分の意思はありません。

でも私は意思を持つ人間です。自分はどうしたいのかを感じ考え、自分軸で‥右か左か‥決めたいです。

f:id:satomi-tanaka:20200505230148j:image