空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

守れないルールもあっていい!

f:id:satomi-tanaka:20200603221510j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

早いもので‥もう6月になりました。

「コロナ禍」による 非日常の中、時間はちゃんと経過していたのですね‥

 

クライエント様のお話も、殆どが「コロナ禍ありき」で、カウンセラーとしても、たくさん考えさせられています。

 

 

最近、一時は品薄で、手に入らなくなっていたマスクも、あちこちで見かけるようになりました。

 

私は、今まで「不安な心」により、行動していたことがあります。

 

以前の記事にも、紙製マスクが売っていない不安から、マスクを手作りしていることを書きましたが、あれから‥気がついたら、100枚以上も作っていたんです。

 

最近は、周りの人にプレゼントしてます。

「不安→楽しい」と心が変化した感覚があります。また品薄になるかもしれませんから、これはこれで‥ヨシ!とします。

☆☆☆

 

日本には、花粉症や新型インフルエンザの流行などから‥「マスク」は、もともと定着していましたね。

 

でも、花粉の季節でもない6月に、気温も上がってくるこの時期に、特に何でもないのに、マスクをする必要は無かったです。

今年の夏も‥長期予報によると「猛暑」みたいですが、コロナを考えると、マスクは簡単に外せないです。

 

もう既に「マスク熱中症」「マスク日焼け」の注意呼びかけがされはじめました。

「冷やしマスク」を売り出した会社もあり、あっという間に完売らしいです。

 

最近‥マスクして外出するのが、辛くなってきました。冷やしマスク‥欲しいです!

ハウスクリーニング屋外の現場では、汗だくです。

マスクしてると酸欠になりそうです。

(私は、カウンセラー・ハウスクリーニングのWワークです)

 

でも「自分が感染らないため」よりも、

「自分が、無自覚感染者だった場合に周りにウイルスをばら撒かないため」という意味の方が強いため‥

「マスクしていない=非常識」という、空気間がありますね。

暗黙のルール‥ではなく「明確なルール」です。

 

スーパーにも「マスク着用」を呼びかける貼り紙があったり、アナウンスまでされています。

 

だから‥私も「出来ることはしよう」と思いますし、

「守れるルールは守ろう」と思います。

☆☆☆

 

では‥出来ない人や守れない人は、どうしたらいいでしょうか?

 

先日テレビで「感覚過敏症」の少年が、マスクを着けることが出来ない体質であると、話していました。

 

*『感覚過敏症』‥五感が、過剰に敏感な体質を持つ人たちのことです。

 

味覚・聴覚・触覚・視覚・嗅覚

そういえば‥自分は、洗剤を変えると頭痛になるな‥とか、耐えられない音がある‥とか、化学繊維着ると痒くなるとか、

誰しも、一つくらいは思い当たるかなと思います。

 

でも、この「感覚過敏症」の方は、不快というレベルではなく‥「無理」なのです。

 

その少年は「マスクは痛くて着けられない」と、話していました。

 

「マスクをしていない=非常識」という空気感が、辛いと感じた少年は「意思表示カード」というものを発案し、作ったそうです。

 

「感覚過敏のためマスクが着けられません」

 

首から下げたり‥  目につくところにつけるように、同じ「感覚過敏症」の仲間に、無料ダウンロードを、呼びかけていました。

f:id:satomi-tanaka:20200603211836j:image

とてもいいアイディアですね!

 

少年は、このカードをどんな経緯で、どんな気持ちで作ったのだろう‥

 

目は口ほどに物を言います。

コロナ禍の中、いつも「非常識だな」という目線をたくさん受けてきた少年は、心が痛かったことだろうな‥と思いました。

 

「まだお腹の目立たない妊婦」が「マタニティマーク」を着け、優先席に座っているのを、睨み付ける人がいると聞きます。

妊婦は、お腹が目立つ前こそ‥つわりなどがあるし、流産リスクも高いです。

 

精神疾患」も、解りづらいですが、本人の辛さは相当なものです。私は、遠慮なく優先席に座って‥と思います。

 

*マスクをしていない人

*五体満足な若者だが優先席に座っている人

もしかしたら「非常識」なわけじゃなく、理由があるかもしれません。

 

見た目だけでは解らない「ハンディ」を、解ってほしいと意思表示している方々を、解ろうとする心を、みんなが持てたら‥と、願っています。

☆☆☆

 

さて、私は‥どうしようかな‥

「出来ることはする」「守れるルールは守る」‥と、いつも思ってはいるけど‥

 

ハウスクリーニング屋外現場は、これからの季節激務です。マスクしてたら熱中症間違いなし、無理したら危険です。

 

屋外現場では、マスク着用そろそろ無理!

フェイスタオルで口元を覆って‥仕事しよう!

 

私にも、出来る限界があり、守れないルールもあるんです。

 

私は、自分で自分に「うん、それでいいよ」って、言うことが出来ました。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》青い空‥見てたら思い出しました。去年の今頃は、運動会でした。今年は秋に延期、もしかしたら中止の可能性もある。コロナにより学校は「出来ない」がいっぱいだ。でも「出来る」より「出来ない」を認める方が‥勇気のいることだと思う。出来ないことはしないで、出来ることをしてくれている学校に、感謝です。

f:id:satomi-tanaka:20200603215649j:image