空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

好きな仕事をしたい心は、コロナに負けなかった!

f:id:satomi-tanaka:20200821221038p:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

このブログで、度々触れてきましたが‥

最近の私は、新しく始めたことが二つあります!

 

そのうちの一つ、平日の朝〜昼間、接客の仕事を始め、もうすぐ2か月です。

正式採用になり、大分慣れてきましたので、そろそろ内容をお話しようかと思います。

 

某 大手有名店なため、名前や詳細は伏せます。

飲食店の開店準備清掃〜ランチタイムのフロア係  です。

☆☆☆

 

「新しい職場」「新しい仕事」「新しい人間関係」

この感じ、久しぶりで‥全てが新鮮です!

 

何故、この仕事を選んだか‥

私の「好きなこと」「得意なこと」だから、選びました。

①「掃除」は得意だし、好きなことです。

②「人と接すること」も、好きです。

 

思えば‥私が選んできた仕事には、必ずこの①②が、ありました。

(あ、カウンセラーには、①はないですね‥  でもある意味「心」の整理・整頓・清掃‥かも?笑 )

 

やりたいことをやれる

好きなことをやれる

それを仕事とし、頑張れば能力を認められる。

収入を得て、社会と繋がっていられる。

 

幸せだな〜‥と思います。

 

でも、好きな仕事を選択してきた私にも‥

辛い出来事があったり、上手くいかず悩んだり、失敗して落ち込んだり、躓いたこともたくさんあります。

 

報酬を頂くのだから、仕事は楽じゃありません!

決して‥甘くはないのです!

 

でも私は、いつも‥その躓きから、何かを得て‥次のパワーに変えてきました。

色々あっても「その仕事が好きだから」乗り越えてこられたのだと思っています。

☆☆☆

 

実は‥今回の仕事を決めるにあたり、私には、心にざわつきがありました。

 

コロナ禍に「飲食店の仕事」を始めるということに、不安な気持ちがあったのです。

 

今までの仕事「ハウスクリーニング」は、人との接触は、社員寮清掃の時だけでした。

だからこそ‥次の仕事は、「もっと人と関わるもの」をやりたくなっていました。

もともと「人」が好きだし、その方が‥カウンセラーとしても「心の研鑽の場」になると思ったのです。

 

しかも‥私が働きたい時間帯で、私が好きな仕事内容で、家から近い!

このタイミングで、この求人に出会えたことは‥何かの縁があるように思いました。

 

 

「コロナ感染が心配‥ということ」

これは‥  先が見えない不安であり、私たちがこれからも共存していくものです。

 

「コロナ」は怖いけど‥  飲食店で仕事をしたからといって、感染するかしないか、どうなるかなんて‥誰にもわからないです。

道を歩いていて交通事故にあう可能性と、どのくらい差があるのだろうか?

インフルエンザで、毎年何人亡くなっている?

コロナは未知だから‥まだ解明されていないから怖いだけではないだろうか?

誰だって‥明日はわからないのだから‥

 

私は、この求人を「コロナ」を理由に諦めたら‥後悔するな‥と思いました。

☆☆☆

 

私が働く飲食店は、ソーシャルディスタンスに気をつけて、密にならないよう‥席案内をし、あちこちに手指消毒のアルコール液が置いてあります。

お客様が帰った後は、テーブル・座席など全て丁寧に、アルコール消毒を行っています。

f:id:satomi-tanaka:20200821072346j:image

正直、こんな対応じゃ不安だな‥と、心が辛くなるようなら、やめる選択肢も考えようかと思いました。

 

でも、ここは‥「気をつけられることは気をつける努力している店だ」と、思えたのです。

 

あとは、自分にとって「やれること」か「やれないこと」かを、自分で分けるだけです。

 

この仕事は「やれること」だし「やりたいこと」だと、私の心が思えました。

 

そんなわけで‥  使用期間が終わり、店長に継続の意志を確認をされた時、続けたいと伝えました。

☆☆☆

 

仕事内容はとてもハードで、まだ、解らないことが多いため‥失敗したり、周りに聞いてばかりで、迷惑をかけているため、気疲れします。

 

でも「好きな仕事」であることに、間違いないですから‥やはり、やってみて良かったです☆

 

 

『知之者不如好之者』

これを「知るもの」は「好むもの」にしかず

*意味*

「知識がある人」は「それを好きな人」には敵わない。

 

『好之者不如楽之者』

これを「好むもの」は「楽しむもの」にしかず

*意味*

「それを好きな人」は「それを楽しむ人」には敵わない。

 

↑  孔子の言葉です。

日本でいう「好きこそものの上手なれ!」に、少し似ていますね。

 

 

私は今まで「好きな仕事」をしてきたから‥

だから、意欲を持って努力し‥結果を出せていた。

そして‥最終的に、仕事を「楽しむ」ところまで、たどり着けていたような気がします。

 

今回、まだ‥「楽しい」と感じるまでの心の余裕は無いのが、正直なところです。

でも、そんな自分も、私らしくていいです!

☆☆☆

 

さて‥では「カウンセラー」という仕事は‥というと‥私が「やりたい仕事」「好きな仕事」なのは間違いないです。

しかし‥カウンセラーは「悩んでいる方の話を聴く」という、少し特殊な仕事です。

 

クライエント様の苦しい話を、自分に出来る精一杯で共感して、聴くわけですから「楽しい」という感覚ではないです。

 

ここに‥  

新しく、私の持論を乗せた言葉を作るならば‥

これを「学ぶもの」はこれを「行うもの」にしかず

‥かなと、思います。

*意味*

「百聞は一見に如かず」‥みたいな感じです。

もちろん「学び」は大切です。私もまだまだ学びの身です。

でも、カウンセリングは‥実践し、沢山のクライエント様の対応をすることで「解らないことが解らない自分」を、実感し、教科書からは学べないものを得られます。

 

最後に‥

「他者分析するもの」は「自己分析するもの」にしかず!

*意味*

辛い出来事や、心のざわつきを、人のせいにしないこと。自分の心はどうか‥を常に考えること。

自分の心と向き合うカウンセラーでいたい‥これからもその努力を続けていきたいです。

 

 

今回の私は、気をつけられることを気をつけていれば、あとはもう「運」に任せよう!‥という「コロナと共存する心」も、手に入れたような気がしています。

☆☆☆

 

前回も、ご報告しましたが‥

「うららか相談室」に所属し‥在宅心理カウンセラーとして、新しい活動を始めることになりました。こちらも‥新しい行動!意欲いっぱいな自分がいます。改めまして、どうぞよろしくお願いします!

f:id:satomi-tanaka:20200820225539j:imagehttps://www.uraraka-soudan.com/

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》夏は暑くて‥秋が待ち遠しく、秋は物悲しく‥冬だからこその温もりが懐かしい、冬は長くて厳しいと‥春の陽射しを待ち望み、春は物事の始まりで忙しない。いつになったら‥前へ進めるだろうか‥空を見て自分と対話する。この夏が終わる時はきっと!きっと‥今よりも、強い心になっていたい!

f:id:satomi-tanaka:20200821201418j:image