空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

ブログ3周年記念に‥思うこと☆

f:id:satomi-tanaka:20201022193112j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

私が、心理学エッセイ・コラムを書くようになり、この10月で‥まる3年が経ちました!!

 

 

私は、心理カウンセラーとして活動するずっと前から‥「mixi」というSNS にて、育児日記・日常の呟きを載せていました。

mixiのやりとりはとても楽しく‥  長男が1歳の時〜10年以上続けている 私の趣味の一つです。

 

そんな私の趣味を話したら「心理学記事を書いてみない?」と、声をかけてくださったのが、当時所属していた‥カウンセリングルームのMさんでした。

Mさんが、背中を押してくださったことが「新しい世界への一歩」となり、今に至ります。

 

最初は‥カウンセリングルームのコラムとして、HPに載せて頂いていました。

 

2年目の春に、この個人ブログ「空色のこころ」に引っ越しました。

気づけば‥総・記事数‥114!

一つ一つ‥私の実際の経験からの、心の学びや気づきを自己洞察し書き上げている‥私の心の開示です。

☆☆☆

 

☆私がブログを書くときに気をつけていること☆

①書きたい時に、書きたいこと‥を書いています。

②「書かなきゃ!」という気持ちのときは、書くのをやめています。

「〜ねばならない」だと、文章に気持ちが入らないのです。

③基本的に「現在進行形の悩み」は書かないようにしています。例え‥解決・解消はまだしていなくても‥自分の中で、ある程度まで心の整理がされ、何かを見つけたり‥前を向いて歩いている感覚のあるものを、開示しています。

④読者様の心に届くよう‥私なりに工夫しています。

自己満足の世界ですが‥小さな共感でも嬉しいし、どんな感想でも‥有り難いです。

 

 

無理なく自分のペースで、コツコツと‥3年間、続けてこれたのは、私にとって‥心を開示する文章を書くことは、好きなことであり、楽しいことでもあったからです。

 

「楽しめる」から「意欲がある」

だから‥「続ける」ことが苦ではなかったのだと思います。

 

どう書くと伝わるかな‥と、考える時間は‥時に苦しいですが、こんな時こそ‥新しい自分と出会い、予定していたコラムと違う内容になったり‥

この時間は、私にとって‥大変意味があります。

☆☆☆

 

さて、今回は‥個人ブログを立ち上げてから、初めて書いたコラムと、ブログ名「空色のこころ」の、私の想いを書いたコラム‥

改めて‥こちらにURL貼ります。

読んだことない方、お時間ある時にでも‥覗いて頂けたら幸いです♡

 

溢れる想い〜発達心理学シリーズ①〜

https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2019/03/30/074424

f:id:satomi-tanaka:20201021231609j:image

 

空を見上げてみませんか?

https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2019/07/18/200137

f:id:satomi-tanaka:20201021231620j:image

☆☆☆

 

☆長期にわたり‥読者になってくれている方へのお知らせです☆

ここらで少し‥記事の整理をします☆

理由は、過去の記事ほど‥今読むと、今だから見えるものが加わりはじめた自分に気づいたからです。

 

そんなわけで、個人ブログになる前の記事44作は、一度しまいました。

私の「大切な歩み」として、アルバムに綴じます。

 

内容をより良いものに練り直し、深めてから、再投稿したくなるかもしれません。

 

もちろん‥基本は、新しいものを投稿しますが、もし、前に読んだかも!?‥という内容がでてきましたら、このような理由です。

☆☆☆

 

我々は 長く生きるほどに 何と僅かなことしか知らないのか‥

成長して歳を重ねるということは 面白い冒険であり 驚きに満ちている。

 

僅かなことしか知らないのに いかにも多くを知っているかのように語る人がいる。

他人から聞いた知識や体験談なのに いかにも己のそのもののように 語る人がいる。

愚かな行為であると 知らないからである。

 

些細なことでも疑問に思えば すぐに調べて知ろうとする人がいる。

未知のことで少しでも興味が沸けば すぐに体感し 五感で学ぼうとする人がいる。

無知であると知っているからである。

歳を重ねるということは それだけ考え 行動しているという証拠である。

 

その証拠を 証明することが出来るか‥

何をもって「年の功」と言えるのか‥

 

高学歴・資格の数だけで 偉いのではない。

「無知であること」を知り

謙虚さが増した分だけ 偉いのではないだろうか。

 

知るもの が 増えた時 

知らないこと も 増える

挑戦と驚きの連続であることを 楽しまずにはいられない。

〜エリク・H・エリクソン〜  心理発達・提唱

 

 

私は、エリクソンの言葉に心打たれます。

 

私は、色々な経験をしましたし、これからもしていくでしょう。

どんな小さなことでも、気づきを得たら、自己洞察のチャンスです。

 

経験から得たものは‥自分の学びとなり、宝です。

しかし‥自分は、まだまだ‥知らないこともたくさんある「無知である」ことを認めています。

心理学は「学び続ける」ものであり‥もっと知りたい!‥と、わくわくします。

私はそれを、自分の強さだと思っています。

 

 

さて、ブログ3年記念!!

‥てことで、今回はブログの、3年間の紹介をさせて頂きました。

これからも‥「空色のこころ」と、田中里美を、よろしくお願いします。

☆田中里美☆

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/

f:id:satomi-tanaka:20201023071857j:image