空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

ママランチで「愚痴大会」になる理由(笑)

f:id:satomi-tanaka:20201029225541j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

異性の心理、理解出来ない時ってありますか?

 

私はあります!

私の家族は、主人・長男・次男‥  

男性・男子に囲まれてますが‥  三人三様ながら‥

理解し難い時があり、解らないなぁ‥と、思ったりします。

 

きっと‥男性側からも‥

「こっちこそ、女はわかんないぞ〜!」という声が聞こえそうですね(笑)

 

私は、幼なじみに、女の子だけど、自分を「ぼく」と言い、絶対にスカートを履かない子がいましたが、私にとって‥それは、彼女の個性でした。

 

男は男らしくなきゃ!

女は女らしくなきゃ!

‥とは、思いません。

色々な個性があっていいと思います。

 

しかし、様々な研究から、明らかに「脳の作り」が自体が違うと言われています。

だから、理解し得ないのだと‥

☆☆☆

 

この特徴をまとめた有名な著書があります。

 

「話を聞けない男 地図が読めない女」

著者・バーバラ・ピーズ、アラン・ピーズ

*内容*

そもそも男と女は別の生き物であるという事が大前提で、自分が思っていることを相手も同じように思っていると思っても無理である。
男は命がけで狩りに出かけ、それを女と子供達にたべさせる。

子孫を反映させるという役割を担っていた。

女は子供を育てる為に、周囲に危険はないか監視し、家の周囲の狭い範囲を動き回る能力が発達し、周りの女達とのコミュニケーション能力も磨かれていった。

このようにそれぞれ違う役割を持って何十万年も続いていたので、脳にその習性がインプットされているため、当然のように男は気が利かないし、一つのことに集中するので複数のことを同時にできない。
女は空間能力が劣っているので、地図が読めない、縦列駐車ができない、おしゃべりであるといった習性が見られる。

人間が現在に至るまでの歴史から考えれば当然である。

なるほど〜‥と思います。

そしてこれは、生まれ持った「身体の性」と「心の性」は、一致していても、「脳の性」は、一致していないことが時々あるようです。

 

だから‥  トランスジェンダーではなくとも、

男っぽい気質の女性がいたり‥

細やかな気配りが出来る‥女性脳の男性もいるのです。

 

上に、私があげた友人は‥「男性脳」の持ち主だったのかもしれないです。

☆☆☆

 

話は変わります。

コロナ禍で、なかなか企画出来なかった「ママ友ランチ」が、先日やっと実現しました。

 

いつもなら、少なくとも半年に一度は、集まっていたのですが‥今回、一年ぶりでした。

f:id:satomi-tanaka:20201029225614j:image

話題は‥近況報告・コロナ禍のこと・子どものこと・仕事のこと‥などなど、

話題は、たくさんあるのですが‥最後の方は決まって‥どのママも「旦那様の愚痴」です。

 

①3か月の自粛中に、旦那様がリモート在宅勤務になり、自分はパートがあるのに、子どもだけでなく、旦那様の昼食も用意しなきゃならないから、ストレスだったとか‥

②子どもが熱を出しても、家事を手伝ってくれるどころか‥「夕飯まだ?」と、催促してくるとか‥

③食事が済んだら、ソファーに横になり、そのまま眠ってしまい‥お風呂が朝になるとか‥

 

私のママ友たちは、夫婦仲良しな方であると思います。内容から、深刻そうではないですが‥こんな感じの愚痴が‥出てくる出てくる‥

 

上記に書いた‥①②③

きっと‥旦那様は悪気はなく「男性脳」であるが故の行動なのでしょう。

ママたちは、旦那様に言わなくても‥「どうして察しないの?」と思うので、不満になります。

そうそう「察しない男・説明しない女」という著書もありました。まさにこれですね。

 

そして‥「共感してくれる‥自分と同じ女性脳のママ友に、聴いてもらいたい!」‥だから、ここぞとばかりに、愚痴大会になるのでしょう。

☆☆☆

 

こうして‥人の話は、メタ認知して「男性脳だから〜」なんて、冷静に聴けるのですが‥

私も、自分のこととなると‥そうはいかなかったりします。

 

私の主人は、子どもと遊んでくれるし、世話してくれる‥イクメンパパではありますが‥かなりマイペースです。

 

忘れもしない‥

長男がもうすぐ小学校入学‥という春‥桜の花を見ながら家族で散歩していた時のこと‥

桜の中で、はしゃいでいる長男を見て‥感慨深いものが、私の胸を熱くしました。

 

私‥「なんかさぁ‥早いよね。もうすぐ(入学)なんだね。本当にいよいよだなぁ〜」

 

主人‥「そうだね、楽しみだなぁ〜早く行きたいよ。」

 

会話が噛み合っていないことに、私は直ぐに気づきましたが、主人は全く気づきません。

 

説明するまでもなく‥私は、長男がもうすぐ入学だねと、しみじみ語りたかった。

 

では、主人が「早く行きたい」と言ったのは??

この散歩道の先に‥もうすぐオープンする予定の、カー用品のお店の看板が見えていたのです。

主人は、新しい「カー用品の店」に行くのが楽しみだということを言っているのです。

 

悪気が無いのはわかっているけど、子どもを最優先に考える母親としては、モヤモヤした出来事です。

今となっては‥笑い話ですが‥(笑)

☆☆☆

 

理解出来ないし、理解してもらえないから‥モヤモヤするし、時には腹が立つけれど‥

だからこそ‥こんな発想もあるんだな‥とか‥面白いし、補い合えることもいっぱいあります。

 

同性だから理解出来るものと、同性だからこそ理解出来ないものもあるし、そもそも‥他人の心は簡単に理解出来なくて当たり前です。

こんなものは、一つの特性に過ぎないのかもしれません。

 

 

私は‥可愛いものや綺麗なものが好きだし、家事・育児の中に「楽しさ」を見出だすことが出来ています。

この様な特性から‥完全に「女性脳」かなと思いきや‥「変わっているね」と言われることも多々あり、それが「私らしさ」かな‥と、思ったりします。

 

久しぶりの「ママ友ランチ」も、心理学のフィルターを通して見ると、色々な発見がありました。

 

懐かしい‥よちよち歩きの長男連れての‥公園デビューから、ずっと友達でいてくれる彼女たち。

自粛中も、何かあればLINEして「繋がっている」ことが、励みや安心になりました。

弱音・愚痴も‥言っていい「ありのままの自分」でいられる場所があることに、感謝です。

 

それにしても‥ぺちゃくちゃと、ドリンクバー4時間コース☆楽しかったです。

この楽しさ‥  男性には、理解し難いかもしれないですね(笑)

f:id:satomi-tanaka:20201029225628j:image

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》旦那様が働いてくれるから‥経済的に困らない。奥さんは‥家事・育児・パートって‥あれ?こっちの方がやること多い?? 様々な事情により‥役割交代してる夫婦もいる。だけど‥多くの夫婦はこの役割分担してる。正解はないけど、私自身は「お帰りなさい!」って‥言う方が好き!だから‥これでいいと思う。

f:id:satomi-tanaka:20201029231425j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20201029231219j:image