空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

仕事に一生懸命だから‥身についた心

f:id:satomi-tanaka:20201111214714j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

皆さまは、どんなお仕事をされていますか?

 

私は、結婚前は保育士として勤務していました。

そして現在は‥  家事育児の空き時間に、飲食店のホールスタッフ・うららか相談室の在宅カウンセラー このダブルワークで、頑張っています。

 

私は‥いつも自分の好きなことやりたいことを、仕事にしてこれたので、「仕事」とは‥自分を生き生きさせるものの一つだと思っています。

 

時には挫けそうな失敗に、落ち込むこともありますが‥  やはり、私らしくいるために‥これからも仕事をしていたいです。

 

今回は、プロ意識を持ち‥一生懸命に仕事をしている人になら、きっと共感頂けるかな‥というお話です。

☆☆☆

 

保育士時代「職業病には気をつけなさい。」と、園長先生が話していました。

 

この、園長先生の言う‥「職業病」には、二つの意味が含まれていました。

 

①職業柄の、労働条件や環境などにより‥身体にきたす障害や疾病

乳児保育という仕事は、乳児の‥授乳・寝かしつけ・オムツ替え・沐浴 など、腰や腕に負担がかかる動作が多いため、腰痛や腱鞘炎になりやすいです。

 

職業上の癖や習慣が日常に出てしまうこと

*私生活の中でも、子どもを見ると(友人の子など)、保育士目線で見てしまうことは、悪いことではないが、その子は保育園で関わる担当児ではないのです。線引きを忘れないよう‥気をつけることは大切です。

 

 

私は、①の職業病は大丈夫でした。

でも、②の職業病はよく顔を出していました。

外出先で子どもを見かけると、つい目で追っていて、あの子‥何歳くらいかな‥と、月齢や発達段階を保育士目線で見ている自分がいました。

私は結婚が遅かったので、友人に子どもが産まれると‥張り切って玩具を手作りしてプレゼントし、その子の成長を楽しみにし、懐いてくれると嬉しくなっていました。

 

別にこれだけなら‥悪いことではないし、全く問題は無かったと思います。

でも‥ある時、園長先生の言う‥心の習性の方の「職業病には気をつけなさい」の真意が解る出来事がありました。

☆☆☆

 

シングルマザーの友人が、仕事で日曜出勤の時、子どもを預かって欲しいと頼んできたのです。

 

私は、彼女が困っているのが、痛いほどわかるため、引き受けてあげたくなっていました。

でも‥簡単に引き受けられないとも思いました。

 

友人の子を預かる‥これを、親切心だけで引き受けるのなはらば‥相当な覚悟が必要になります。

友人は保育料を支払うと言いましたが‥  私は絶対にお金は受け取れないと思いました。

何より‥預かるのは命です。

万一、何かあったら‥お互いに辛いです。

 

私は、園長先生の言う「線引き」は、こういうことだと気づきました。そして‥断りました。

 

彼女は解ってくれたし、その後も変わらず‥今でも友達です。

引き受けなくて良かった‥と、本当に思います。

☆☆☆

 

こんなふうに、確かに「線引き」を間違えないよう、気をつける必要があります。

でも一瞬、引き受けたくなった気持ちの根底には、純粋に「子どもが大好き」「働くシングルマザーの友人を助けたい」という‥ものがありました。

 

そう考えた時、私はこの気持ちに「職業病」という名前のラベルを貼りたくないなぁ‥  と、思いました。

 

職業上、出やすい身体症状は「職業病」でしっくりきます。

でも職業柄、ついやりたくなってしまう‥心の習性は「職業習性」という名前‥どうですか? 笑

☆☆☆

 

心理カウンセラーにも、ありますよ〜職業習性!!

 

心理カウンセラーは「心の専門家」であり、

生きていれば心は動くわけですから‥職業習性も様々な場面で顔を出してます。

 

例えば‥

目に見えるもの(人の言動・出来事)  だけでなく‥

目に見えない‥その人の言動の理由(意図)  その出来事の経緯(背景) は、何かな‥と考える。

‥これ、いつも癖です。

 

私は、人付き合いの中で‥相手の意図を考えることにより、相手が心を開いてくれる経験をたくさんしてきました。

いつも‥意識の拡大に努める‥カウンセラーとしての心の研鑽でもあります。

 

でも‥いつもこうじゃなくてもいい!って思います。家族や友人との楽しい会話は、なかなか客観的に聴けないし、カウンセラースイッチは‥OFFで、いいんです☆

でもでも〜‥   そう思ってはいても‥時々日常でも、ONになりかかることがあるのが事実かな。

 

私の‥職業習性であり、私がカウンセラーという仕事に熱意があるからこそ‥持ち合わせている‥一生懸命な心です。

f:id:satomi-tanaka:20201111220733j:image

 

皆さんは、どんなお仕事をされ、どんな職業習性をお持ちでしょうか?

 

身体症状の職業病には、くれぐれも気をつけてくださいね。

でも‥心の職業習性は、その仕事に従事し、懸命に頑張っているからこそ‥身についた‥無意識です。

この無意識に気付いて、意識化すること。

そして‥線引きを気をつければ‥  

これは、その人のもつ‥素敵なものなんじゃないかなぁ‥  と、私は思います。

 

 

さて、私は明日も‥昼間はホールスタッフ・夜は在宅カウンセラーとして仕事予定です☆

一生懸命に、頑張ります!

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》仕事の帰り道、疲れたなぁ‥と空を見上げてみると、身体は疲れても‥充実感を手に入れている自分に気づく。心が挫けそうな日も、空を見上げて自分と話す。空も心も毎日違う!だから‥人生は無限!

f:id:satomi-tanaka:20201111222049j:image

 

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20201111222854j:image