空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

「何も言わないこと」を頑張った時間☆

f:id:satomi-tanaka:20210310211009j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

春の陽射しを感じるようになってきましたが、寒暖の差が大きく‥体調をくずしやすいです。

皆さま、お気をつけくださいね。

 

 

今回は‥長男の受験の結果&経過報告を、させてください☆

 

1月末に載せた「子ども界の景色②」で、長男の受験‥前半戦終了の話のその後‥続編です!

ご興味あれば↓振り返ってお読み頂けたら幸いです

子ども界の景色②  2021・1・31

↓「大人の無意識なんて、お見通し〜」

https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2021/01/31/231651

☆☆☆

 

さて、長男の受験も‥後半戦が終了し、

第一希望 県立A高校に、無事に合格しました!

「サクラ咲く」です(^^)

 

思えば‥1月末、第二希望の私立高校に合格したときは、もう私立高校に決めて、県立受験をやめたい。‥と言い出したので、どうなるかと思いましたが‥

(詳しくは前回記事参照)

 

葛藤の末‥最終的には、

当初の希望通り‥「県立A高校」を受験すると、長男が自分の意思で決めました。

清々しい気持ちで、卒業式を迎えられそうです。

 

親バカですが‥長男は、よく頑張ったなぁ‥と、私は心から思います。

「コロナ禍」に、受験生だったことも‥大変だっただろうと思います。

☆☆☆

 

この一年を振り返って‥

もちろん‥一番頑張ったのは長男自身ですが、

私も、頑張ったなぁ‥と思います。

 

さて、私が、何を頑張ったのかというと‥

 

雨の日の塾の送迎?

夜食作り?

いいえ‥  確かにこれらもサポートしましたが、

これは、私のルーティンのようなもので、それほど頑張ったことではありません。

 

私が、頑張ったのは‥ 何も言わないであげること。

つまり「長男を放っておくこと」でした。

f:id:satomi-tanaka:20210310211356j:image

私は、生活の自立に向け‥先回りして手を出さず、自分でやらせてきましたので‥「過保護」ではないです。

しかし‥

過ごし方については、口を出してしまいそうになるので、「やや‥心配症・過干渉タイプの母ちゃん」であると、自覚しています。

 

だから「なるべく何も言わないこと」

口を出さず‥  放っておくことを頑張ったんです。笑

☆☆☆

 

「過保護・心配症・過干渉」は、

思春期で難しい年頃であり、しかも受験生という‥大切な時期の子どもには、一番「邪魔」なものです。

 

例えば‥「今日は1時間ゲームをして、○時から勉強しよう」と、子どもなりに考えてゲームをしていたとしたら‥

そんな時、親に「いつまでゲームやってるの?」等と言われたら‥途端にやる気が無くなりますよね。

 

もしかしたら‥ゲームばかりやり、ごろごろして‥終わる日曜日もあるかもしれません。

でも、それも‥本人にとっては必要な時間かもしれないです。

 

限られた時間を「どう過ごすか」より「どんな心で過ごすか」の方が、ずっと大切です。

「有意義な時間」かどうかを決めるのは‥親ではなく、子ども自身でいいのです。

 

しかし、頭では思っていても‥心配症な私は、口を出したくなり‥ウズウズし「放っておくこと」は、難しいことでした。

 

正直「本当は心配だし、本当は口を出したい」そんな‥自分がいるのに‥  我慢するわけですので、苦しくなる日もありました。

 

そんな時、私は「回避行動」をしていました。

*回避行動とは‥本当の問題から、気を逸らすためにする別の行動です。

無意識でこれをするのは‥心の健康に良くないですが、「気を逸らすため」だと自覚し、意識してする分には、良い方法だと思います。

 

私の回避行動‥は、空き時間に、DVD観賞にふけることでした。

f:id:satomi-tanaka:20210310212454j:image

もともと‥映画好きでしたが、

今まで以上に、色々なジャンルの映画やドラマを、たくさん観ました。

すっかりTSUTAYAの常連です(笑)

Amazon primeも、いいですね☆

 

映画に没頭していると‥心配事を忘れます。

忘れてはいなくても、二階の自室の長男のことが心配な気持ちが、緩みます。

 

そして「回避行動」だった「映画観賞」は、いつからか、私の本当の楽しみになっていました。

こうなると‥回避ではなく、ただの「趣味」です。笑

 

全部で何作品観たかなぁ‥  内容によっては、心理学のフィルターを通して‥考えてみたりしました。

おすすめ映画が、増えましたので‥また、ブログでも紹介出来たらと思います☆

 

私の苦しい気持ちが、だんだんと‥「楽しみ」に変わったのは、DVDの楽しさのおかげでもあり、

結果はどうであれ‥長男の新しい世界はどんなだろう‥と、それを手に入れる経過を、共に苦しみ、楽しみながら過ごしている、それでいい‥それだけでいい‥みたいな感覚です。

子どもと共に‥母親心も成長したような気がします。

 

「心配症で干渉したくなる私」が‥以前より、小さくなれた気がします。

結局、母親の役割は、美味しいご飯を作り、家が安心出来る‥過ごしやすい場所でいてあげること‥

これに尽きるのだと思います。

 

今年の我が家の春は、長男も次男(小6)も、卒業式と入学式です。

二人とも‥身体も心も成長しました。

これからが、ますます楽しみです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》枯れたススキと、暖かい陽射し・・冬と春が共存しています。まだ朝の空気は冷たいけど、昼間は上着を脱ぎたい日もあります。子どもたちの若い翼は‥無限の可能性があるよ!って、移り変わる季節が、教えてくれた気がします。

f:id:satomi-tanaka:20210310220257j:image

 

*田中里美*カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

講座資料を作成→リモート講座講師デビューしました。まだまだ未熟ですが‥心理学の学びに終わり無し!これからも学ぶ姿勢を忘れずに‥頑張ります!

f:id:satomi-tanaka:20210310220731j:image