空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

「住めば都」を手に入れる!〜森田療法の基本〜

f:id:satomi-tanaka:20210420195123j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

早いもので、4月も中旬が過ぎました。

 

この春から、入学や進学・就職や異動‥などで、新しいスタートを切った皆さま☆

場所・環境・人間関係・規則 ‥など、何もかもが新しくなり、慣れるまで大変かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は‥子どもの頃から、新年度の変化に適応するのに、時間がかかっていました。

クラス替えなどで、あっという間に溶け込んでいる友人を見ると‥

「いいなぁ、どうしたら‥あんなに早く馴染めるのだろう?」‥と、思っていました。

戸惑いなく慣れて‥ 新生活を楽しんでいる人達の姿を、羨ましく感じたものです。

☆☆☆

 

新生活の場に、なかなか慣れない、馴染めない‥

これは、辛いですよね。

 

「住めば都」という言葉をご存知でしょうか?

 

「どんな場所でも、すみ慣れてくれば‥ここが居心地が良い!と、思えるもの。」‥という意味で、

良い場所=都(みやこ) ‥と、しているのは「便利で住み心地が良い」という‥都会を、良い地であると表現したことが語源です。

 

つまり‥「住み慣れたら‥そこが都になる」ということであり、決して「住むならば都会が良い」という意味ではないのです。

 

新しい環境、新しい人間関係は‥当然、まだ住み慣れません。

f:id:satomi-tanaka:20210420195154j:image

これから一年、この環境でやっていけるだろうか?

去年は良かったなぁ、戻りたいなぁ‥  など、不安や苦しさも出てきます。

 

そんな時は‥森田療法をおすすめします。

 

「慣れなくちゃ」‥とか「皆とうまくやらなきゃ」‥とかは、とりあえず、後回しにして、

 

まずは、なるべく休まず通うこと‥

そして‥仕事なり、学業なり‥自分に出来ることを、出来る範囲内でやって‥時間の経過を見つめていましょう。

 

それだけで十分です。

 

それをコツコツと続けて、通っていれば‥だんだんと視野が広くなり‥  周りが見えて来ます。

 

そして月日が流れ、気がついたら‥そこは、あなたの「都」になっているかもしれません!

 

これは「気分本位」ではなく「目的本位」に、着目した‥森田療法の基本でもあり、

まさにこれが「住めば都」の心を、手に入れる‥近道だと、私は思います。

☆☆☆

 

冒頭に書いたように、私は昔、新しい環境適応に、毎回苦しさを感じ、「すっかり慣れて楽しんでいる人」を、羨ましく思っていました。

 

でも‥

慣れたように見える人だって、もしかしたら、凄く凄く‥頑張って、自分を作っているかもしれないし、

家に帰ると‥「疲れたなぁ‥慣れないな‥」と、深いため息をついているかもしれない!

 

個人差はあれど‥「人見知り・場所見知り」を、全くしない人は、いないんじゃないかな‥と、今の私なら‥こう思います。

 

 

自分だけがまだ「住めば都」になれていないんじゃないかな‥

そんな不安や焦りに捕まったあなたは、視野が狭くなっています。

 

苦しさは、カウンセリングで話してみませんか?

話すことで、新しい環境の全体像を、客観的に見てみると、「みんなそれぞれ‥頑張っているんだ」ということに、気が付けるかもしれません。

f:id:satomi-tanaka:20210420195503j:image

まだ、見つかっていないだけで‥

あなたの仲間は、すぐそこにいるかもしれません☆

☆☆☆

 

適応出来ず、心がしんどいな‥と感じている方へ‥

「住めば都」を手に入れるには‥焦らすゆっくりと、毎日をこなすことです。

 

私が学んだ「森田療法」については、機会があればまた‥詳しくお話したいと思います。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》中学2年の春、新しいクラスは、友達が一人もいないスタートで‥私は、なんか‥仲間に入れない‥一人ぼっち状態。全てが白黒写真みたいに見えて‥寂しかったけど、休まず登校し‥毎日をこなしていた。そんなある日、ちょっとした出来事から‥友達が出来たんだ!白黒写真は寂しいけれど、私が頑張った景色だから、忘れないでいようと思う。

f:id:satomi-tanaka:20210420195658j:image

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210420200933j:image