空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

目は口ほどに物を言う〜complex②〜

f:id:satomi-tanaka:20210615223047j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

先日、「コンプレックス」について‥自己開示した記事の、2作目です。

 

↓ 前回の記事はこちら!

「溶けていったコンプレックス」2021・6・1

https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2021/06/01/204701

 

皆さんは、容姿にコンプレックスはありますか?

私はあります!

 

私は「自分の目」が、人からどう見られているかが、いつも気になってしまうのです。

☆☆☆

 

理由はわかっています。

 

またも‥子どもの私と母の話になってしまいますが、

前回も書きましたが、私は幼い頃、いつも母が、心臓病で手がかかる姉に独占されていることに、嫉妬していました。

 

小学生になっても、病弱で‥しょっちゅう微熱を出す姉は、学校をよく休みました。

当時、フルで働いていた母ですが‥姉が微熱を出すと、仕事を休みます。

 

お姉ちゃんは、いいなぁ‥

今日は一日、お母さんに看病してもらうのね‥

 

一週間も熱が下がらない‥また入院かも?

‥なんて、父母が話をしていることも珍しくありませんでした。

 

私は自分の健康に感謝出来ず、不謹慎にも‥心臓病が羨ましかったです。

 

ベッドで寝ている姉は、退屈だろうと、たくさんの本や漫画を買ってもらっていました。    

その本や漫画は、私にはまだ難しい内容のものなのに、ずるいよ、私も欲しいよと‥言いました。

 

お姉ちゃんは、いいなぁ‥

病院、いいなぁ‥

お薬の後のプリン、いいなぁ‥

ずるいよ、欲しいよ‥

心臓病が羨ましいよ‥

 

私が、駄々コネて、母を困らせることが多くなっていたある日‥

 

母に言われた言葉があります。

 

「お姉ちゃんは大変なのよ!

    わがまま言わないの!

    あなたは、ヤキモチばかり妬いてるね‥

    ほら‥里美の目は「僻みの目」になってるよ!」

f:id:satomi-tanaka:20210615202202j:image

☆☆☆

 

今なら‥わかります。

母は、働きながら‥病弱な姉に手がかり、大変だったのに、健康な私まで‥ぐずぐず言って、困らせるわけですから、イライラしたのでしょう!

 

母が、私の甘えを受け入れてくれた思い出も、たくさんあります。

余裕がない時に‥悪気なく出た言葉だったのです。

 

 

でも、当時の私には‥そんなことはわかりません。

ただ‥叱られたから、私が悪いのだと思いました。

 

「僻み(ひがみ)の目」‥って、どんな目だろう?

「ひがむ」‥って、ヤキモチのこと?

「ヤキモチ妬く」のは、いけないこと?

 

「姉への嫉妬」=「悪いこと」なのかな?

だから‥私の目は「悪い目」になっちゃってる?

 

それ以来、姉に嫉妬している自分を感じるたびに、「僻みの目」になっているのかな?‥と、自分の目が、気になるようになってしまったのです。

 

過去ブログで、「私は、苦しいとき笑う癖がある」‥という自己開示をしたことがありますが‥  これが‥この癖の原点です。

 

「僻みの目」を、隠すために‥

ニッコリ笑って‥目がわかんなくなっちゃえばいい!

‥という気持ちが、無意識の奥に隠れていました。

f:id:satomi-tanaka:20210615202300j:image

☆☆☆

 

ツリ目だし、見ていただけで「睨んでるみたい」と、言われたこともある‥わたしの目は、もともと‥コンプレックスでした。

更に‥母の言う「僻みの目」には、なりたくなくて‥

なるべく‥いつも笑うようにしました。

 

だんだんと‥

よく笑うね、いつも笑顔だね‥  と、言われ‥

「笑顔が感じ良い人」‥と、言われ‥

「笑顔」でいれば、周りから好かれやすいんだ!

‥というところに、辿り着きました。

 

でも‥「作ってる笑顔」は、不自然なものだと、気づいた(ある人が気づかせてくれた)出来事があり‥

ちゃんと‥「笑いたい時に笑おう!」と、思えるようになりました。

「不自然な笑顔」と、サヨナラしたんです!

 

 

お母さん、わたしね‥わかったよ☆

苦しいときは、苦しいし‥

嫉妬するのは、自然な感情で、悪いことではないんだよね。

「僻みの目」はね‥お母さんの心に映ってた私!

頑張って、感情表現していただけなんだ。

だから‥別に、悪い目じゃないんだ。

☆☆☆

 

「目は口ほどに物を言う」ので‥

時には‥飲み込んだ「本音」を表現しようと‥頑張る無意識が、潜んで‥頑張っています。

 

私の昔のアルバムは、「目がなくなっちゃうくらいの笑顔の写真」ばかり‥

 

今は、、、?

自分の目は頑張ってる‥と気づき、楽になりました。

 

でも、やっぱり‥正直、笑った方が楽です(^^;;

「コンプレックス」なのは変わらないですが、それも、個性の一つかもしれないです。

f:id:satomi-tanaka:20210615224542j:image

↑  期間限定です 笑

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》周りが何と言おうと‥自分の心が決めればいい!あの頃の私は、ただ‥頑張っていただけ!今はそう思っています。

f:id:satomi-tanaka:20210615224644j:image

*田中里美・カウンセリングご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210615235134j:image