空色のこころ

心理カウンセラーの田中里美です☆よろしくお願いします

SNSで起こる「炎上」について考える〜問題提起〜

f:id:satomi-tanaka:20210817231027j:image

こんにちは!

カウンセラーの 田中里美 です。

 

皆さん‥「SNS」は、やっていますか?

 

顔の見えない相手と文字でやりとりすること、

不特定多数の相手に発信すること、

ここには‥リアル世界とは違う手軽さや、楽しさ面白さ‥  があります。

しかし‥リアル世界では起こらない苦しさや、トラブルもありますね。

 

 

最近、YouTube動画配信から‥Twitterが炎上したという、メンタリストDaiGoさんのニュース‥ご存知でしょうか?

とても考えさせられたので、ブログに残しておこうと思います。

 

 

☆メンタリストDaiGo☆ メンタリスト・作家活動や、企業の研修やコンサル・現在は、YouTuberとして動画配信の活動もしている。豊富な知識を生かしての、辛口マシンガントークがウリである。

 

☆今回の炎上の内容☆  先日‥YouTubeにて「超激辛・科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」と題しライブ配信中、視聴者からの質問に「生活保護受給者や、ホームレスに対する持論」を展開した‥明らかな差別発言であり、炎上となった。

    ↓↓

「ホームレスの命はどうでもいい」

生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら、捨て猫を救ってほしいと僕は思う」

「自分にとって必要もない命は軽い。だからホームレスの命はどうでもいい。正直、邪魔だし、プラスにならない」    

これらの発言は、生活困窮者の支援団体の関係者などから、批判の声が相次ぎ、問題の動画は削除された。

「僕を叩いている人よりも、僕は彼らを保護している。税金を多く支払っているのだから!」‥と、更に炎上に火をつける発言をした。

    ↓↓

その後、謝罪動画を配信するが‥言い訳や、論点をずらした内容であり、更なる炎上となった。

    ↓↓

翌日‥改めての「謝罪動画」を配信。「今回の自分の発言は間違っていた。多くの人を傷つけてしまった。」という心からの謝罪をした。今までの動画とは別人のようで、涙ぐむ様子も見られた。

    ↓↓

しかし・・謝罪が嘘くさいなど、いまだに炎上はおさまらない状態であるらしい。

 

 

私は、彼のYouTubeは、数回観たことがありました。知識量には脱帽ですし、トークで魅せる力も感じましたが、自分が全て正しいという物言いが、好きにはなれなかったのが、正直なところでした。

これまでの動画も、バッサリと切るような内容に、賛否両論が起こりやすく‥批判炎上を想定していると思われるものが多かったようです。

☆☆☆

 

私が今回、この件をブログに取り上げたのは、DaiGoさんを批判するためではなく、擁護するためでもありません。

「問題提起」として、考えてみようと思ったのです。

 

明らかに「ホームレスや生活保護受給者など、生活困窮者に対しての差別的発言」は、聴いていて不快でした。「命の重さに優劣をつける」なんて、あってはならないことだと思います。

 

だけど‥私は、SNSで起きる炎上に対し‥心にざわつきを感じたのです。

 

問題発言をした本人

批判する人

怒りをあらわにする人

傷ついたからと、謝罪を求める人

謝罪が嘘くさい‥許せない‥と、怒る人

 

この状況を、遠くから客観的に‥冷静に見ると「あれ?」‥と思いませんか?

 

重ねて言いますが‥擁護ではないです。DaiGoさんは有名人で、影響力があるため‥尚更、責任を持って発言して欲しかったです。

 

 

私も不快に感じた一人です。

私の祖母は、生活保護受給者だったのです。

子ども心に‥祖母は大変だなとわかっていました。節約倹約‥の、質素な生活を近くで見ていました。

生活保護」は‥健康的で文化的な最低限度の生活を送るための国からの援助です。

これは‥働いて収入を得るのが難しいと、自ら申請し、審査に通ったものが受け取れる‥「生きるための資金」であり権利です。

 

社会的弱者の「権利」を否定する発言は「聞きたくなかった言葉」です。

だから‥私は彼のYouTubeはもう観ないと思います。

 

ですが‥炎上に参加し、いつまでも怒っている方たちに対しては、疑問が湧いてきます。

 

不快なら何故、再びYouTubeを観るのでしょうか?

DaiGoさんのTwitterを開くのでしょうか?

 

SNSYouTubeには、不快なら‥「聞かない」「見ない」という選択肢もあるのに、むしろ人が集まっているのです。

☆☆☆

 

リアル世界では‥相手の不快な言葉を、聞きたくなくても‥逃げられないことがあります。

例えば‥職場の上司のモラハラ発言、毒親の理不尽な命令など‥

聞きたくなくても‥逃げられない状況かもしれません。それに対して‥何か反応を返さなくてはならないしんどさも、共感します。

 

でも‥YouTubeSNSは、違います。

不快なら‥開くのをやめればいいのです。

f:id:satomi-tanaka:20210817231216j:image

よくある「芸能人の不倫ニュース」にも、批判する人が現れ、謝罪しろと怒る人がいるのも‥私は不思議でした。

これは‥夫婦の問題だと思うからです。

 

その芸能人はイメージが悪くなり、ファンに幻滅されることが予想されます。視聴率が落ちたりCMからおろされたりは、自業自得ですね‥と思っちゃいます。

 

だけど‥批判炎上には、私は疑問が湧くのです。

怒らなくていいことに怒り、

傷つかなくていいことに傷ついていませんか?

 

SNSで、誰かの発言に対し、嫌だな不快だな‥と感じる心があったなら、その感情を否定せず感じてから、自分は何故不快に感じたか?怒りを感じたか?考えてみることをおすすめします。

 

「心のざわつき」には、全て理由があります。

理由=意図=心 です。

 

炎上に参加する人には、参加する意図があるのでしょう‥  それは、不倫芸能人や、DaiGoさんは、心をざわつかせた「きっかけ」に過ぎません。

 

 

この件は、賛否両論あり、多方面からの意見あることと思います。

今回の炎上に対し、私が感じたことを‥私の心で読み解いて書いてみましたが、また全然違う意見もあるだろうな‥本当に難しい問題ですよね。

考えること‥大切だなと改めて感じました。

カウンセラーとして、もっと学んでいきたいです。

☆田中里美☆

 

《 今日の空色 》スマホの中には‥自分だけの世界がある。スマホの向こうに相手がいること‥相手は全然違う景色を見てるかもしれないこと‥考えることを忘れずにいたい。そして‥周りの景色や空や、人の顔を見ることを、忘れないでいよう!こっちが自分の現実だから!

f:id:satomi-tanaka:20210817231417j:image

*カウンセリング・ご案内*

https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8

f:id:satomi-tanaka:20210817231720j:image